当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2008年5月26日月曜日

リスト要素の抽出

@Subset関数の応用。
@Subset関数は、指定した数の要素を抜き出してしまうので、直接リストの中のx番目を抜き出すことが出来ない。
下記のサンプルは、それを実現している。

もっとも、Lotus Notes6からは、変数名[x]で、x番目の要素を抜き出せるようになっているが・・・
これもR5以前の環境の場合に活用してほしい。

LIST := "りんご":"みかん":"バナナ":"パイナップル";
@Prompt([OK];"リスト一覧";@Implode(LIST));

TMP1 := @Prompt([OKCANCELLIST];"リストの抜き出し";"何番目のリストを抜き出しますか?";"1";"1":"2":"3":"4");

REM "@Subset関数で指定した分だけのリストをまず、抽出する";
TMP2 := @Subset(LIST;@TextToNumber(TMP1));

REM "@Subset関数で-1を指定すると、リストの一番後ろを抜き出す。";
TMP3 := @Subset(TMP2;-1);

@Prompt([OK];"抜き出したリスト";TMP3)


0 件のコメント: