当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2008年5月12日月曜日

WindowsScriptの呼び出し

今回は、ノーツと外部プログラムの連携について。
ノーツから外部プログラムを実行する場合、Shell関数を使うと思う。
それだと、ノーツから実行されたら制御がすぐにノーツに戻ってしまうので、
プログラムの実行結果を取得することができない。
これをWindowsScriptを使って実行すると、外部プログラムの終了を待つことができる。

サンプルではメモ帳としてあるが、戻り値があるようなCプログラムにすればノーツとCとの間で連携ができるようになる。

Sub Click(Source As Button)
    Dim obj As Variant
    Dim ret As Variant
    
    Msgbox "[OK]をクリックすると、メモ帳が起動します"
    
    Set obj = CreateObject( "WScript.Shell" )
    ret = obj.Run( "notepad.exe", 8, True )
    
    Msgbox "メモ帳が終了しました"
End Sub

0 件のコメント: