当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2008年6月12日木曜日

DBオープン時のエラーハンドリング

DBをオープンするときに、エラーハンドリングを行うと思うが、DBが存在しない場合とDBにアクセスできない場合とでエラーの種類が違う。
わかりやすいのが、NotesSessionクラスのGetDatabaseメソッド。

DBが存在しない場合は、NotesDatabaseオブジェクトをNothingとして返すが、
存在していてなおかつ、アクセスできない場合は、Err4060を返すのである。
もちろん、DBが存在していてなおかつ、アクセスできる場合は、NotesDatabaseオブジェクトを返す。

0 件のコメント: