当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2008年8月26日火曜日

レジストリ内容の取得

Window Scriptを使ったテクニックをもう一つ紹介する。

以前、Window Scriptを使って、応答を待つプログラムの起動の仕方というものをやった。
http://guylocke.blogspot.com/2008/05/windowsscript.html

今回は、これを使って、レジストリの内容を取得するということをやってみたい。
とは言っても、とても簡単だ。
Window ScriptのRegReadメソッドを使うだけ。
RegReadでインターネットを検索すると、具体的な説明がたくさん見つかると思うので、参照してほしい。


※なお、レジストリを扱うので、自己責任で試してみてほしい。

---------------------------------------------------------------------------
Dim wscript As Variant
Set wscript= CreateObject( "Wscript.Shell" )
ret = wscript.RegRead( "取得したいレジストリのキー" )
Msgbox ret

Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: