当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2008年9月9日火曜日

指定した位置の文字列を抜き出す

文字列の中から、指定した箇所の文字列を抜き出すことをしてみる。
最初や最後ならLeft/Right関数(@Left/@Right)を使えば良いが、今回はどこでも良いと言うことで
Mid関数(@Middle)を使ってみよう。

サンプルは、A-Zの文字列の中から8番目から3文字分抽出するというものである。
LotusScriptと@関数で、同じ指定方法で書いている。

※LeftやRightと違い、@関数とでは実行結果が異なることに注意!

--------------------------------------------------------
'LotusScriptの場合
Sub Click(Source As Button)
'変数の定義
Dim STRINGS As String
Dim NUM As Integer
Dim AFTER As String

'変数の初期化
STRINGS = "ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ"
NUM1 = 8
NUM2 = 3

Messagebox STRINGS, 0, "元の文字列"

'文字列の抜き出し
AFTER = Mid( STRINGS, NUM1, NUM2 )
Messagebox AFTER, 0, Cstr( NUM1 ) & "文字目から" & Cstr( NUM2 ) & "文字分抜き出した文字列"
End Sub

--------------------------------------------------------------------------
Rem "@関数の場合";
STRING := "ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ";
@Prompt([OK];"元の文字列";STRING);

NUM1 := 8;
NUM2 := 3;
LEFT := @middle(STRING;NUM1;NUM2);
@Prompt([OK];@Text(NUM1)+"文字目から"+@Text(NUM2)+"文字分抜き出した文字列";LEFT)


Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: