当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2008年10月8日水曜日

文書のアイテムの名前の一覧

Notes文書のアイテム一覧を表示する方法である。

DB中の各フォームのフィールド一覧で紹介したNotesFormクラスのFieldsプロパティと似ているが、文書内に存在するアイテムが対象となる。従って、フォームにない隠しフィールドも分かるようになる。

Sub Click(Source As Button)
    '自文書を取得するための変数の定義
    Dim uiws As New NotesUIWorkspace
    Dim uidoc As NotesUIDocument
    Dim doc As NotesDocument
    
    '結果表示用変数の定義
    Dim sbj As String
    Dim i As Integer
    
    '自文書の取得
    Set uidoc = uiws.CurrentDocument
    Set doc = uidoc.Document
    
    i = 0
    '文書のアイテム一覧を取得する
    Forall x In doc.Items
        i = i + 1
        sbj = sbj & Cstr( i ) & "." & x.Name & Chr$(10)
    End Forall
    
    Messagebox sbj, 0, "文書のアイテム一覧"
End Sub




Notes/Dominoで困ったことがあれば、弊社にお問い合わせください。
IBM Championの私が承ります!
Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: