当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2008年10月22日水曜日

ノーツのバージョンを表示する

今回も手抜き。
なかなかネタが・・・

ノーツのバージョンを表示するサンプルです。
バージョンには、リリース番号と言われるものとビルド番号と言われているものがあります。
当然、返ってくる値が違うので、うまく使い分けをすることが必要になります。

開発者のみなさんがよく使うのは、NotesBuileVersionプロパティの方ではないでしょうか?
@Version関数に相当するものです。

サンプルは、実行するノーツクライアントのバージョンを表示するものです。

Sub Click(Source As Button)
 Dim session As New NotesSession
 
 Msgbox "リリース番号:" & Chr$(9) & session.NotesVersion & Chr$(10) & _
 "ビルド番号:" & Chr$(9) & session.NotesBuildVersion, 0, "このクライアントのノーツバージョン"
End Sub


@関数のVersion関数では、NotesBuildVersionの結果と同じものが表示されます。

Notes/Dominoがわからないときはこちらへ!
Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: