当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2008年10月28日火曜日

「データベースを開く」ダイアログを表示する

以前に、データベースの選択という記事で、「データベースを開く」ダイアログを表示するというサンプルを示したが、今回はそのLotusScript版である。
効果は同じなので、場面に応じて使い分けてほしい。

ここで気をつけてほしいのが、「PROMPT_CHOOSEDATABAS」という定数。
ヘルプによると、Release 6.0では実装されていないと書いてあるが、筆者の8.0.2の環境でも実装されていないようだ。
なので、PROMPT_CHOOSEDATABASと書いてもコーディングエラーになる。
そこでサンプルでも、13という値を直接書いている。後で分からなくならないように、コメントを記述しておくことをお勧めする。

また、Promptメソッドの2番目以降(4番目と5番目は任意)は、何を書いても無視されるので、""にしておくこと。

-----------------------------------------------------------------------
Sub Click(Source As Button)
Dim uiws As New NotesUIWorkspace
Dim ret As Variant

'PROMPT_CHOOSEDATABASEは、リテラル値で13
ret = uiws.Prompt( 13, "", "" )
If Isempty( ret ) Then
Msgbox "データベースは選択されていません。", 0, "データベースの選択"
Exit Sub
End If
Msgbox ret(0), 0, "サーバ名"
Msgbox ret(1), 0, "データベースファイル名"
Msgbox ret(2), 0, "データベースタイトル"
End Sub



Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: