当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2008年11月26日水曜日

表示形式の設定

表示形式を設定する関数を紹介する。
具体的には、Format関数を使う。この関数を使うと、数値や文字列、日付/時刻データの形式を変更することができる。
画面に表示する際に利用することもできるし、プログラム中の計算用に形式を変更して使うこともできる。


サンプルは、数値、文字列、日付/時刻をそれぞれ形式を変更して表示するようにしている。
Sub Click(Source As Button)
    Dim suuji As Long
    Dim jikan As Variant
    Dim moji As String
    Dim ret As Variant

    suuji = 1234567
    Messagebox Cstr( suuji ), 0, "表示形式の変更前"
    ret = Format( suuji, "#,###" )
    Messagebox ret, 0, "表示形式の変更後(','付で表示)"

    moji = "abcdefghijklmn"
    Messagebox Cstr( moji ), 0, "表示形式の変更前"
    ret = Format( moji, ">" )
    Messagebox ret, 0, "表示形式の変更後(大文字で表示)"

    jikan = Now
    Messagebox Cstr( jikan ), 0, "表示形式の変更前"
    ret = Format( jikan, "yy/m/d h:m:s" )
    Messagebox ret, 0, "表示形式の変更後(年を下二桁で表示)"
End Sub



Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: