当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2008年11月5日水曜日

メール送信その2

メール送信の応用。
送信先がノーツであれば、Memoフォームで送らなくても良いのだ。
このスクリプトを実行するDBにフォームがあれば、そのフォーム自体をメール文書として送信することが可能である。

さらに、SaveMessageOnSendプロパティをTrueにすることにより、メール送信時に、文書をDBに保存することも可能である。

サンプルは、DBにあるフォーム(DB_Form)で文書を作成して、このフォームごと送信する。その際、文書をDBにも保存するものである。

Sub Click(Source As Button)
    Dim session As New NotesSession
    Dim db As NotesDatabase
    Dim mdoc As NotesDocument
    Dim mritem As NotesRichTextItem

    Set db = session.CurrentDatabase
    Set mdoc = db.CreateDocument
    Set mritem = New NotesRichTextItem( mdoc, "Body" )

    mdoc.Form = "DB_Form"
    mdoc.Subject = "DBのフォームです"
    mdoc.SaveMessageOnSend = True

    Call mritem.AppendText( "とりあえず普通に文字を書きます。" )
    Call mritem.AddNewline( 2 )
    Call mritem.AppendText( "改行した後に文字を書きます。" )
    Call mritem.AppendTable( 2, 2 )
    Call mritem.AppendText( "表を追加した後人文字を書きます。" )

    Call mdoc.Send( True, "xxxx yyyy/zzzz" )
End Sub




Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: