当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2008年12月3日水曜日

JavaでACLの内容を表示する

昔、Javaとノーツの連携を勉強しようと思って作成したサンプル。
自DBのACLを取得して、サーバコンソールに表示するものである。

このサンプルは、Javaエージェントとして作成してある。
DBにボタンを配置して、その中の式を
@Command([ToolsRunMacro];"エージェントの名前")
とする。

後は、このDBに対して、Webブラウザからアクセスして、このボタンをクリックするだけ。
すると、サーバコンソールにACLの一覧が表示される。

とりあえず、Javaを動かしてみたい。という人向きのエージェントかな?

import lotus.domino.*;

public class JavaAgent extends AgentBase {
    public void NotesMain() {
        try {
            Session session = getSession();
            AgentContext agentContext = session.getAgentContext();

            // (Your code goes here)
            Database db = agentContext.getCurrentDatabase();
            ACL acl = db.getACL();
            ACLEntry acle = acl.getFirstEntry();
            do {
                System.out.println(acle.getName());
            } while ((acle = acl.getNextEntry(acle)) != null);
        } catch(Exception e) {
            e.printStackTrace();
        }
    }
}




Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: