当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009年1月7日水曜日

notes.iniの環境変数の取得

今回は、notes.iniの変数の取得についてです。
notes.iniに環境変数をセットしたり、セットしてある環境変数を取得したりする方法です。

notes.iniの環境変数には2種類ある。$で始まるユーザ環境変数と、それ以外のシステム環境変数です。
サンプルでは、このうちシステム環境変数の値を取得して、プロンプト表示するものです。

※@関数の@Environmentでは、ユーザ環境変数は取得できるが、システム環境変数は取得できないので、注意してほしい。

Sub Click(Source As Button)
    Dim session As New NotesSession
    Dim env As String

    '二つ目のパラメータにTrueを指定しないと、環境変数名の頭に$をつけてしまうので、注意
    env = session.GetEnvironmentString( "Directory", True )
    Messagebox _
    "Notes.iniの環境変数Directoryの値は、" & Chr$(10) & env & Chr$(10) & "です。", _
    0, "環境変数の取得"
End Sub




Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: