当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009年2月5日木曜日

8.5デザイナを使って、ノーツDBを作ってみよう

ネタが切れてきたのと(しつこい!?)、新技術の勉強をしている時間がとれないのを理由に今回から、8.5デザイナを使って、ノーツDBを作ってみるという記事を書いていきます。
8.5デザイナなので、8.0以降の新機能を使ったDBをなぁんて事は考えていません。
皆様になじみのある?ディスカッションDBを作ってみましょう。
8.5デザイナの画面イメージを載せていきますので、イメージが掴んでいただけたら良いと思います。

まずは、NotesDBの作成から。

1.何はともあれ、Domino Designerを起動します。

2.「新規アプリケーションを作成する」の左にあるディスクアイコンをクリックします。
 ※一見、文字の部分もクリックできそうな雰囲気ですが、そこをクリックしても何も起きません。







3.新規アプリケーションの名前を入力するいつもの画面になるので、適当に名前を入力して、[OK]をクリックします。
 今回の記事では、サーバに「ディスカッション」として、「mydiscus.nsf」というファイル名で作成します。テンプレートは「-未入力-」を選択しています。







4.DBが作成されると、設計要素が表示されます。

画面の左側に注目すると、色々な設計要素が見えます。
中には8.5で追加された要素もあります。
また、設計要素のカテゴリが従来のバージョンと違うところもあります。
気をつけましょう。

ということで、次回はフォームの作成を行います。

0 件のコメント: