当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009年2月16日月曜日

メールDBのフィールドにデフォルト値をセットする

ドミノ懇談室で回答した
Re: リンクメッセージで開いた時、あて先にデフォルトのあて先を入れる方法のをネタにしましょう。

実は以前に書いたブログ記事の応用なんですね。
ユーザ情報の取得
文書の作成
という2つの記事の合体です。

@MailDBのLotusScript版ってないんですね。いちいち、ユーザ情報を取得しないといけない。
ということで、NotesRegistrationクラスで取得します。
後は、取得した情報を使って、文書を作成するだけ。
覚えてしまえば簡単ですが、なかなか気がつかないところですね。

-------------------------------------------------------
Sub Click(Source As Button)
Dim session As New NotesSession 'カレントセッション
Dim regist As New NotesRegistration 'ユーザ登録情報
Dim mserver As String 'メールサーバ
Dim mfile As String 'メールファイル
Dim mdomain As String 'メールドメイン(ダミー)
Dim msystem As Integer 'メールシステム(ダミー)
Dim mprofile As String 'ユーザプロファイル(ダミー)
Dim uiws As New NotesUIWorkspace 'カレントワークスペース
Dim maildoc As NotesuiDocument 'Bookmarkフォームの文書

'ユーザ情報を取得する元となるサーバ名をセット
regist.RegistrationServer = session.CurrentDatabase.Server

'ボタンをクリックしたユーザの情報をドミノディレクトリから取得する
Call regist.GetUserInfo( session.CommonUserName, mserver, mfile, mdomain, msystem, mprofile )

'Bookmarkフォームで文書を作成する
Set maildoc = uiws.ComposeDocument( mserver, mfile, "Bookmark" )

'各フィールドにデフォルト値をセットする
Call maildoc.FieldSetText( "EnterSendTo", "CN=xxxx xxxx/O=zzzz" )
End Sub

Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: