当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009年2月25日水曜日

Lotus Domino Serverのショートカットによる起動ダイアログ制御について

あまり使うことがないとは思うが、テスト環境では必要で、なおかつ忘れない様に記録しておきます。

さて、いったい何のことかというと・・・
Lotus Domino Serverの起動ショートカットアイコンの話です。
通常、Lotus Dominoはサービスとして起動するでしょうからあまり触ることはないと思います。
ですが、テスト環境なんかだと、普段は起動しておかないで、必要なときに起動するという使い方をする人もいるのではないでしょうか?

Lotus Domino Serverのショートカットをクリックすると、下図の様なダイアログが表示されます。









図中に書いた様に、「Don't ask me again」にチェックをつけて起動する([OK]をクリックする)と、ショートカットはその上で選択した起動方式になってしまう。
ちょっと嫌なのが、ショートカットに関連しているのではなく、Lotus Dominoのプログラム(nserver.exe)に関連づけられるのです。
なので、別のショートカットを作成しても、このダイアログが表示されることはなくなってしまうのです。

たまたま、筆者は「Start Domino as a regular application」を選択したまま、このチェックボックスをONにしてしまったのです。
そのため、ショートカットから起動する場合、どうしてもサービスとして起動してくれなくなってしまったのです。

そのうち、サービスで起動した状態のテストをしなければならなくなったので、困っていました。
その時は、「管理ツール」の「サービス」から起動していたのですが、やはり面倒です。
そこで、どうにかして、このダイアログを表示させることは出来ないか?と探してみたのです。
notes.iniを見ても変わらないし、ショートカットの内容も変わっていない。

実はレジストリに書かれていました。下図を見てください。
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Lotus\Domino\1にDontAskAgainという項目があります。

これを削除すればいいのかな?と思い、削除してみました。

その後、Lotus Domino Serverのショートカットをクリックすると・・・見事に起動ダイアログが表示されました。
めでたしめでたし。




※この内容は、IBMに確認したわけでも、ヘルプに記載されているわけでもありません。また、レジストリを操作するものであるため、作業は自己責任で行っていただく様、お願いします。
本件でトラブルが発生しても、当方は関与いたしませんので、悪しからず。

0 件のコメント: