当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009年3月30日月曜日

ASCIIコード一覧の表示

しばらく書けていなかったのだが、まだまだ忙しいので、古いネタを掲載します。

アスキーコードの一覧を表示するサンプルです。
単純にChr$(1)~Chr$(255)を表示しているだけのものです。

下図はサンプルを実行した結果です。



Windows環境で実行しているので、サポートされていない文字などは表示されていません。
また、Chr$(9)、Chr$(10)、Chr$(13)は制御文字と言われるもので、ちょっと変わった風に表示されています。
ご存じかと思いますが念のため・・・
Chr$(9)はタブを表す文字
Chr$(10)は改行を表す文字
Chr$(13)は復帰(行の先頭に戻る)を表す文字
ですね。

この3つは、文字列の表示の整形によく使うのではないでしょうか?
知らない人は覚えておくと良いですね(と言いつつ、筆者も詳しくは分かってないかも)。

Sub Click(Source As Button)
    Dim i As Integer
    Dim retData As String 'Chr$(i)の結果
    
    retData = ""
    For i = 1 To 255
        retData = retData & Cstr(i) & ": " & Chr$(i) & Chr$(9)
    Next
    Msgbox retData, 0, "ASCIIコード一覧表"
End Sub




Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: