当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009年3月13日金曜日

日付の調整を行う

以前に、日付の乱数を発生させるというプログラムを作ったことがあった。

すごく簡単なものだったので、載せておく。
乱数を発生させて、その数字の日数分、日付を前後させるというもの。


REM {4から13の間で乱数を発生させる};
RANSUU := (13 - 4) * @Random + 4;

REM {基準の日付を決める};
TMPSTARTDATE := @Prompt([OkCancelEdit];"基準となる日付";"基準となる日付を入力してください。";@Text(@Today));

REM {2000/11/30から日付を乱数の分進める};
NEWDAY := @Adjust(@TextToTime(TMPSTARTDATE);0;0;RANSUU;0;0;0);


REM {結果を表示};
@Prompt([Ok];"日付調整結果";@Text(NEWDAY))


Notes/Dominoに関するお問い合わせはこちらまで!
Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: