当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009年4月3日金曜日

IDボールトによるパスワードのリセットその1

IDボールトの設定を行ったので、今回は実際にリセットする方法を紹介したい。
リセットをするには、権限がないと行えない。

詳細は、
IDボールトの設定方法及びIDボールトによるパスワードのリセット権限の追加を参照して欲しい。


1.Lotus Domino Administratorを起動してサーバを開く。
2.[ユーザーとグループ]タブを開く。
3.パスワードをリセットしたいユーザを選択する。
  但し、あらかじめIDボールトの利用を許可したユーザでないと実行できないので注意!
 
4.[ツール][パスワードのリセット]アクションを実行する。
 
5.新しいパスワードを入力する画面が表示されるので、画面の指示に従って設定する。
 設定したら、[パスワードのリセット]をクリックする。
 
 ※この画面にある通知方法だが、Lotus Domino Administrator 8.5ヘルプにかいてある内容と異なるので、注意すること(翻訳確認してないよなぁ)。
 ここでは、管理者が直接パスワードを変更して、本人に教えるということで、そのまま新しいパスワードを2回入力する。
 また、パスワードは入力しても表示されない(XXXになる)ので、しっかりと覚えておくこと。
6.パスワードのリセットに成功すると、その旨を表示するダイアログが表示されるので[OK]をクリックする。
 
 ※パスワードが間違っていたり、不適切なパスワード(パスワードクオリティに達していない場合等)は、エラーとなり、パスワードは変更されない。
7.これで、このユーザーのパスワードは変更される。
 変更されたIDは「IDボールト」用のノーツDBに格納されている(ただし、ユーザーIDそのものではないようで、そのまま利用することは出来ない)。


実際にパスワードがリセットされたかどうかを確認するのは、次回に回そう。

0 件のコメント: