当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009年5月7日木曜日

SF9(シフトエフナイン)プロジェクトの8.5対応

タイトルを見て、「あっ!」と思った方もいるのではないでしょうか。

そうです。ノーツのフィールドに@関数/@コマンドを記述して、Shift+F9を押すと、それが実行されると言うものですね。(詳しくは、SF9(シフト・エフ・ナイン)プロジェクト 始動!!を参照してください)

この機能、とても便利で、よく使っていたのですが、Lotus Notes 8.5になったら使えなくなっていたんですね。
Eclipseベースになったからかなぁ・・・とあきらめていたのですが。

やり方を見つけました。ヤッタ-!

ずばり。
フィールドに@関数/@コマンドを記述して、
Shift + Ctrl + F9をクリックするのです。
SF9ならぬSCF9ですかね?

ただし、これには条件があります。
1.ノーツのバージョンが8.5であること。
2.フィールドのタイプが「ノーツスタイル」であること。
3.スタンダードモードで起動すること。



ここで、それぞれのフィールドにカーソルを配置して、Shift+Ctrl+F9を押すと・・・



と、計算されます。
しかし、見て分かるように、ネイティブOSスタイル形式のフィールドは計算されていません。

このため、メールの件名では計算ができずに、8.5以降はできなくなったんだと思っていたのでした。

ちなみに、8.5でもベーシックモードの場合は、従来通りにShift + F9が動作します。

また、8.0ではどうかというと・・・
スタンダードモードでも、ノーツスタイルのフィールドならShift + F9が動作します。



さぁ、これからはShift + Ctrl + F9を押して、関数を計算しまくりましょう!!

0 件のコメント: