当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009年6月3日水曜日

ノーツDBのタイトルを表示する

今までにも幾つかJavaでノーツにアクセスするというサンプルを載せてきたが、いずれもエージェントベースのものだった。

今回はJavaネイティブ?の環境からノーツへアクセスすると言うことをしてみたい。
そのためには、JDKが必要であるが、それは用意して欲しい。

筆者の環境はLotus Notes/Domino 8.5なので、Java6を用意した。
Lotus Notes/Dominoが利用できるJavaのバージョンは、次のリンクを参照して欲しい。
(参考)IBM Lotus 製品でサポートされている Java のバージョン


さて、サンプルは、ローカルPCにある"abcde.nsf"というノーツDBを開いて、タイトルを表示するという簡単なものである。

----------------------------------------------------------------
import lotus.domino.*;

import java.io.*;
import java.util.*;

public class DisplayTitle extends NotesThread {
//メイン
public static void main( String[] args ) {
try {
//スレッドを開始する。
NotesThread.sinitThread();

//Sessionの開始
Session session = NotesFactory.createSession();

//指定したNotes DBのオープン
Database curdb = session.getDatabase( "", "abcde.nsf" );

//Notes DBのタイトルの取得と表示
String dbTitle = curdb.getTitle();
System.out.println( dbTitle );
}
catch ( NotesException e ) {
//e.printStackTrace();
System.out.println(e.id + " " + e.text);
}

}
}


Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: