当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009年10月5日月曜日

アウトラインのラベル

久しぶりの投稿です。サボっていたわけではありません。ホントにネタがなかったんです。

ということで、小ネタを発見したので、その報告です。
もしかしたら知っている方も入れませんが・・・

ノーツDBの設計でアウトラインを作成する方は多いかと思います。
(昔はナビゲータでしたねぇ)

このアウトライン。
ビューを表示させたり、フォームを表示させたり、@関数を書いて実行させたりできます。
その時、画面上に表示するラベルを設定できるのですが、ここにも@関数を書くことができるんですね。
下図を見てください。
通常は、アウトラインプロパティ画面の赤丸で囲んだ箇所にラベルを記述します。
すると、下部にあるプログラムペインにその内容が表示されます。
ところが、このプログラムペインをよ~く見てください。
青丸で囲んだ場所ですね。グレーアウトされてはいますが、「式」と書いてあります。

ここに@関数を書いてみると、なんと実行されるんですね。
ここで、注意して欲しいことがあります。
@関数は、必ず、プログラムペインに記述してください。
プロパティ画面のラベル欄に書いても無効になります。

ちなみに、ラベルに今日の日付を表示させようとして@Today関数を埋め込んだのが下図です。
アウトラインプロパティ画面のラベル欄は「計算結果」となっていますね。


下図は、上で作成したアウトラインをページに埋め込んで、それを表示したものです。
確かに今日の日付が表示されています。


これを活用すると、1つのアウトラインで、非表示式を使うことなく、複数の属性を持たせることができますね。

是非、試してみてください。


【PR】ノーツ/ドミノに関するお問い合わせは下記まで【PR】
Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: