当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2009年11月30日月曜日

個人情報探査 for Lotus Domino

筆者の会社の製品紹介第3弾です。

【参考】
第一弾:DKS Plus for Lotus Domino Direct
第二弾:Office to PDF for Lotus Domino

では、いつものように、ポチッと押してください。
にほんブログ村 IT技術ブログへ


今回の製品は、
ノーツDBに添付されているファイルの中を探査して、そこに個人情報が含まれているかどうかをレポートする!
というものです。
製品名称は、『個人情報探査 for Lotus Domino』(仮)です。

【システム構成図】


【特徴】
  1. 探査するNotes DBを指定するだけ!
  2. 探査結果は、Notes DB単位を文書として保管可能!
  3. 探査結果から、添付ファイルがある文書を特定可能!
  4. 個人情報は「住所、氏名、電話番号、メールアドレス」から特定!
  5. 探査するNotes DBごとに探査の閾値を設定可能!



Notes/Domino導入当初は、Notes DBの目的が決められていて、整然と文書データが登録されていたかもしれません。
ですが、月日の経過とともに、Notes DBの中に色々な文書が登録されてしまって、収拾がつかない!
Notes DBをローカルレプリカさせたいけど、個人情報が含まれていると、持ち出しさせるのが危ないなぁ・・・
なんて言うときに、この製品で探査していただくと、すっきりとしますよ!


本製品について、詳しいことがお知りになりたい方、デモを見せて欲しいと言う方は、
筆者のアドレスか、もしくは筆者の会社までご連絡ください。
いつでもお伺いしますよ!!
※製品紹介ページは、こちら
2009年12月25日改修


※本製品は、クオリティ株式会社の個人情報探査エンジンを利用しています。
クオリティ株式会社のページへ


【PR】ノーツ/ドミノに関するお問い合わせは下記まで【PR】
Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: