当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2010年3月30日火曜日

カラーパレットの内容が変わった?

久々に晴れましたね。でも、その分、花粉が飛散しているようです。花粉症の方は注意しましょうね。

今日も、にほんブログ村 IT技術ブログへランキングアップのご協力をお願いします。



昨日、8.5.1にFP2をあてましたという記事を書きました。
今日はその8.5.1 FP2を使っての作業です。まぁ、不具合対応がほとんどでしょう。と思っていたら・・・

変わってる箇所がありました。
カラーパレット(正式名称は何かしら?)の内容が変わってました・・・

百聞は一見にしかず。ということで見ていただきましょう。
7.0.4と8.0.2でのカラーパレットを参考情報として添付しておきます。違いを比べていただければより、分かりやすいでしょう。

色を変更するとき、どの色があの辺にあったよなぁ。なんて感覚で使っていた方(筆者のことです)は、十分に注意しましょう。とんでもない色になってしまいます。


【7.0.4でのカラーパレット】



【8.0.2でのカラーパレット】
7.0.4と同じですね。


【8.5.1 FP2でのカラーパレット】
えー。変えちゃったのぉ。せめてメジャーリリースで変えましょうよ・・・
なんとなく、Webでの利用を意識したような配置ですね。


ちなみに、カラーパレットを使用するような箇所は、
・文字の色を変える
・表のセルの色を変える
・セクションのタイトルの色を変える
・水平線の色を変える
・境界線の色を変える
等々あります。

[2010/03/30 16:40追記]
コメントをいただいたとおり、「Webパレットを使用する」にすると、カラーパレットが変更されます。
このオプションですが、Lotus Notes Client 8.5.1を新規にインストールしてセットアップすると、チェックがついた状態が初期値となります。
今回、筆者は、8.5.1の新規インストールから開始していたため、「Webパレットを使用する」にチェックがついていたのでした。
過去のバージョンを利用している方で、PCの入れ替え等に伴い、8.5を新規にインストールする際は、この点に気をつけていただければ幸いです。
改めて、お詫びいたします。誤った情報を流して申し訳ありませんでした。


【PR】ノーツ/ドミノに関するお問い合わせは下記まで【PR】
単純なDBのカスタマイズから他アプリケーションとの連携までご要望にお応えします
Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

こんにちは

ユーザプリファレンスのWEBパレットを使用するにチェックが入っていませんでしょうか。

FP2導入しましたが、従来通り表示されています。

およよ さんのコメント...

匿名さん、ありがとうございます。

仰るとおりでした。

7.0からWebパレットの選択ができるようになったようですね。
選択を変更したつもりはなかったのですが、もしかしたら選択してしまったかもしれません。

ということで、この記事を読んでいる皆様にお詫びして訂正いたします。