当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2010年3月29日月曜日

Lotus Notes/Domino 8.5.1のFP2

今週で3月も終わりです。もう4分の1が終わってしまうんですね。早すぎます・・・

今日も、にほんブログ村 IT技術ブログへランキングアップのご協力をお願いします。



では、本題。

IBMの方がブログでも書かれていますが、Lotus Notes/Domino 8.5.1のFP2がリリースされています。
8.5.1 FP2 がリリースされています
Lotus Notes/Domino 8.5.1 Fix Pack 2
早速、筆者もダウンロードして適用してみました・・・
が、なぜかインストールに失敗してしまいまして。

今後のFPで、同じ失敗を繰り返さないように、自戒の意味を込めて注意事項として記事にしておきます。

主な注意点は、以下の3つです。
  1. インストーラは、日本語フォルダに置かないこと。
  2. インストーラ起動時は、ノーツクライアントを終了しておくこと。
  3. インストーラ起動時は、nsd.exeを終了しておくこと。


1.ですが、Dominoのアップデートを行おうとして、インストーラをデスクトップに置いて実行したところ、正しくアップデートが行えなかったと言うことがあります。今回はクライアントなので、当てはまらないかもしれませんが、無難に作業をこなすためにも、「c:\」や「c;\temp」などのフォルダに置くのがよいでしょう。

2.はインストーラを起動すれば、注意されることなので、まず問題ないでしょう。

3.ですが、普段はサービスとして動いている(下図参照)ため、なかなか気がつかないと思います。インストーラのエラーを見ても、そのようには表示してくれないのも気がつくに悔い原因の一つでしょう。



他にもあるかもしれませんが、筆者は上記の3つをクリアして、うまくFP2にアップデートすることができました。


もし、失敗してアップデートできない!という方がいたら、参考にしてみてください。



【PR】ノーツ/ドミノに関するお問い合わせは下記まで【PR】
単純なDBのカスタマイズから他アプリケーションとの連携までご要望にお応えします
Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: