当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2011年1月24日月曜日

金曜日(2011/1/21)はテクてくで懇親会がありましたよ

ツイッターでも何名かがつぶやいているように、3/2にLotusphere comes to you 2011が開催されます。
筆者も行きます。皆さんも今からスケジュール調整をして是非来場しましょう!
ちなみに、その日は筆者の4x歳の誕生日です。見かけたら祝ってやってください(笑)


さてさて、先週の金曜日はテクてくLotusの夜会がありました。
今回は、Dojoについてのお話しとハンズオンでした。普段は、ハンズオンには出席せずにBOFという製品についての話し合いに参加するのですが、さすがにDojoはほとんど手を付けていないので、おさらいということでハンズオンに出席したのでした。
なお、Dojoについては、IBMのdeveloperWorksJapanのサイトの中に、Dojoツールキット・ファンというページがあります。
また、CodeZineというサイトの中にもDojo道場というコーナーがありますので、そこを見ると詳しくなれるそうです。


このテクてく夜会の後、初めての懇親会が開催されました。
IBMの方や、夜会の参加者、あわせて20名弱の方が参加するというものでした。
筆者はもっぱら、Lotus製品についてIBMの方、夜会のメンバーの方と楽しくおしゃべりさせていただきました。
きっとまた開催されると思いますので、今回参加できなかった方も、次回は参加してくださいね。
ところで、参加者の中にはこのブログの読者の方もいらっしゃったようで、「ネタがないとか言ってたくさん持っているじゃないか!もっと書いて欲しい!」と言われてしまいました。
なるべくたくさんの情報をお届けできるように頑張りますので、許してやってくださいな。



ところで・・・テクてくの資料の12月分がまだアップされませんね。
12月の分は、内容が良かったので、復習をしたいので、テクてくスタッフの皆様、早くアップしてください。お願いします。



では、ネタができたら、ブログを更新します。お楽しみにぃ~。

0 件のコメント: