当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2013年5月15日水曜日

そうだ! IBM Connect Japan 2013 へ行こう!

皆さん、こんにちは。

と言っても、このブログを書いているのは、22時30分にもなろうという時刻です。

IBM Notes/Domino 9.0 SE漬けで楽しいはずのG/Wですが、
インストール&セットアップしただけで終わってしまいました。
何しろ、試したい機能がてんこ盛り過ぎて、どこから手を付けようか悩んでいたら・・・
という次第です。

皆さんはどれだけ触れられたでしょうか?え?まだインストールしてない!?

いやいやいや、ダメでしょう。早くインストールしましょうよ!
きっと楽しいことが起きますよ。


さて、インストールしようかどうしようか迷っている貴方!インストールしたけど、何が変わったのか分からないよ!という貴方、9.0 Social Editionの「Social」って何だよ?という貴方!
そんな人は、是非IBM Connect Japan 2013に申し込みして、行くようにしましょう!
東京は、2013年5月30日(木)開催ですよ!

当然、私は申し込み済みです。
ちなみに、普段は休暇をとって参加しているのですが(え?なぜかって?Notes/Dominoは趣味なので、当日は仕事を忘れて参加したいのです!)、今回は半分くらいは仕事なんです。

というのも、【C-3】IBMチャンピオン達がチームスタジオのセッションをハイジャック!【裏・基調講演】XPages、モバイル化、OpenNTF など重要トピックを本音弾丸トーク にあるように、チームスタジオさんのセッションに飛び入り参加?してしまうのです!

なんと、このセッション、IBM Championが4名も登壇するのです。このように大勢の皆様の前に、複数名のチャンピオンが集まって話をするのは、Lotus Knows Expo 2011以来、約2年ぶりのことなんです。なかなかない機会なのですよ。
さらに言うと、私がこのように人前で話すのは大変珍しいことで、本格的なデビューは昨年のXPagesDayだったりするのです。

前回(Lotus Knows Expo 2011)と同じメンバーは加藤さんただ一人。新規加入の3名相手にどれだけの立ち回りができるかも、見どころの一つではないでしょうか!
そして、私を含めた3名のチャンピオンは、加藤さんやIBM殿を相手に、どれだけのことを言えるのか!?というところも・・・
これ以上は、喋りすぎですね。当日を楽しみにしてください。

そうそう。私は、セッション以外でも会場をぶらついています(なんせ、休暇ですから)ので、見かけたら、声をかけてやってください。
もしかしたら、Notes/Domino に関する質問に答えるかもしれません。


それと、私が参加するセッション以外にも、サンディカーターの基調講演や展示ブース(マップを見ましたが、今回はすっきりとした配置になっているので、見やすいと思いますよ!)など、たくさんの楽しみがありますので、参加するようにしましょうね!

こういった情報は、ネットではなく、自分の耳で直接「聴いて」確かめてください。
文字では感情は伝わりませんからね。

さぁ、当日まであとわずか。ブログの記事更新のためにもセッションのためにも、もうちょっと勉強しないと!
では、今日はこの辺で。