当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2013年8月8日木曜日

DOMINO懇談室を利用しましょう

こんにちは。立秋が過ぎ(2013年は8月7日だったようですね)、暦の上ではもう秋なんですね。
暑いといえば暑いのですが 、気持ち風が涼しくなったようなならないような(笑)。

さて、今さらなんですが、みなさんはNotes/Dominoで困ったこと(問題)があったらどうしていますか?
  1. 自分で調べる
  2. IBMさんに問い合わせをする
  3. 周りの人に聞いてみる
  4. インターネット上を検索してみる 
  5. ディスカッションサイトで聞いてみる
  6. 問題をなかったことにする
等々が考えられますね。

1.は、過去の自分の経験をもとにすることで、解決まで至ることができるということでしょうか。
2.は、パスポートアドバンテージに加入していれば、恩恵にあずかることができるでしょう。
3.についても、自分の周りに詳しい人がいれば、その人の知識を元に解決することができるかもしれません。
6.は・・・論外ですね。後でそのツケが回ってこないことを祈るばかりです。

4.は、キーワードを指定して検索することで、 問題解決の糸口を探すことができるかもしれません(当ブログにもそのような方がたくさん来訪されているようです。うわさでは聞きますが、私本人の耳に入ってくることが少ないです。切ないです)。
ちなみに、当ブログで記事のコメントに別の質問をされてくる方がたまにいらっしゃいますが、記事に直接関係ないことについては一切回答はしませんので、悪しからず。

聞く人が周りにいなくて、インターネット上でも検索にヒットしなかった・・・という方のために
5.のようなディスカッションサイトがあります。
今でも使われているのはNotes Q&A ではないでしょうか。

その他として、 古くからあるドミノ懇談室があります。
何度か場所を移転していて、その度に過去のデータが参照できなくなった・・・と騒がれているサイトではありますが、それでも、このような場所があるのとないのとでは違うのではないでしょうか?

ちなみに、現在はIBMさんのdeveloperWorks内に設置されています。
DOMINO懇談室
ですね。
利用にはIBM IDの登録が必要ですが、Notes/Dominoに携わっている方であれば、登録して損はないでしょう(というか、登録しましょう)。

2006年から2012年8月までの過去データについては、ノーツコンソーシアム殿がDBごとダウンロードできるようにしてくれています。
利用規約がはっきりしないままの公開には賛否両論あるかと思いますが、ここは「ないよりはまし」として、再利用されることを喜びましょう。

ダウンロードについては、
【お知らせ】ドミノ懇談室過去の書き込みファイル
に記載してあります。


上記のどちらを利用するのかは、みなさんの自由です。
ただ、どちらにも言えるのは、質問して得られた回答内容に対するフィードバックを忘れないようにしましょう。
ということですね。


今日はこんなところで終わりにします。

0 件のコメント: