当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2013年12月19日木曜日

Notes/Domino 9.0.1にバージョンアップしましょう!

12月も後半を過ぎました。というか、あと一週間で仕事納めになる会社も少なくないでしょう。

12月初旬にNotes/Dominoの9.0.1 日本語版がダウンロード可能になりましたが、みなさんはすでに適用されましたでしょうか?
私は、自分の開発環境に、適用済みです。

細々と、「どんな感じになったのかなぁ?」と使っているのですが、
変わった個所を紹介しましょう。


1つ目は注意点です。
DJXを導入している場合、ドミノディレクトリの設計をDJXのものに置換すると思いますが、
その時に選択するテンプレートに注意してください。
pubnames.ntfというテンプレートとdjxdd.ntfというテンプレートファイルのDBタイトルが同じになっています(下図参照)。
テンプレートのファイル名

手動で設計の置換を行う場合、DBタイトルが一覧表示になるので、わかりにくくなっています。
必ずファイル名を確認した上で、設計の置換を行うようにしましょう(まぁ、間違えたところでDJX対応にならないだけなんですが・・・)。
設計の置換画面


次は、ノーツDBのプロパティ画面です。

DBプロパティ


なんと、「Notes Browser Plug-inで開くことを許可しない」というチェックボックスが追加されています。
これでNotes Browser Plug-inでは、使わせたくない(XPagesアプリケーション等)は開けないようにすることができます。

メールDBはデフォルトでチェックが入っていました。
Notes Browser Plug-in では、メールはiNotesを使ってください。ということでサポートされていないので当然でしょう。
ちなみに、メールDBでこのチェックを外してみましたが、Notes Browser Plug-inではやはり開くことはできませんでした。
iNotesのURLに自動リンクしているようです。


他にもたくさんの機能が追加されているかと思いますが、それはまたの機会ということで(まだ検証できてないんですよ。)。

もう、Notes/Domino 9.0.1の検証なんて、とっくに終わったぜ!という強者がいたら、どこが変わったのかを教えてください。
私も再検証した上で、紹介していきます。


では、今日はこの辺で。





【PR】ノーツ/ドミノに関するお問い合わせは下記まで【PR】
単純なDBのカスタマイズから他アプリケーションとの連携までご要望にお応えします
Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ 

0 件のコメント: