当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2014年1月29日水曜日

怒涛の2日目が終了…なかなか予定通りにはいかないものです

日本の皆様、こんにちは。オーランド滞在4日目?です。日付変更線を越えると、日付の感覚がおかしくなるので、今がいつなのかよくわかっていません(笑)
時計によると、ただいまの時刻は1/28 23:50過ぎです。

本日はIBM Connect 20142日目(Business Partner Dayを含めると3日目)でした。
今日は、朝からIBM Champion Breakfastがあり、さらにチームスタジオの加藤さんに誘われ、
初のBoFへ参加。
IBM Champions Breakfast

いずれも、まったく話せずに終了してしまいました。
特にIBM Champion Breakfastでは、ヨーロッパ在住のIBM Championには、
「また日本語のツイートが流れているよ。なんで、英語で書かないんだよ。」とまで言われる始末。
はい、おっしゃる通りです。Note/DominoConnectionsはグローバル製品なのです。情報は日本だけでなく、世界にも発信されているのです。なので、今年こそは、技術情報を呟くときは、英語も交えて投稿するようにします。

さて、そのあとは、「Domino Application Development」のセッションへと参加。
最初から聴くことを決めていたのですが、Domino Application in the Cloudの発表があったので、なおさら興味があります。
かいつまんで説明すると、
  これまでのアプリケーション開発の取り組み
  XPagesが登場してからの(簡単な)歴史
  9.0および9.0.1での強化点
  モバイル開発(XPagesでのモバイル化を含む)の重要性
などについて語られていました。
ふーん、なるほど。という感じですね。
Domino Application in the cloudは、OGSでの発表通りで、IBMSoftLayerを使って、Domino Applicationをクラウドに速やかに移行しましょう。といったことでした(たぶん・・・)
また、Domino Application Developmentだけに着目したロードマップが出ていましたので、共有しておきます。
IBM Domino Application Developmentのロードマップ

続いて、「IBM Notes Browser Plug-in」のセッションへと。
XPagesTravelerRESTとともに、私の中で重要ポイントと位置づけているものなので、押さえておかないといけません。
アプリケーション利用時の注意事項ということで、以下のことが挙げられていました。
  ブラウザベースの環境へと移行する際のお助けツールとしてください
  メールはサポートしていません(iNotesを使うことになります)
  メール受信DBのようなメールテンプレートのDBは開くことができます
  レプリケータページ、ウェルカムページ、レプリケータ、ワークスペースはサポートしています
  IDボールト、ローミングユーザーもサポートしています
  ブックマークはWebブラウザのブックマークに移行されます
  サポートOSは、Windows XP/7/8/8.1です
  サポートブラウザは、IE811Firefox 24~です
ご利用いただいている方、利用を検討している方は参考にしてください。
Notes 9.0.1 Browser Plug-inについて

また、Mozilla ExtensionBrowser Helper Objectといったブラウザの拡張機能を利用することにより、Notes Browser Plug-inの画面にバナーを表示させたり出来るんですよ。といったカスタマイズについても説明がありました。こちらは、かなり技術よりの(というより完全に技術的な)話で、私もまだ完全に理解できているわけではないですので、時間を作って、自分でもカスタマイズしてみようと思います。
バナーをつけたNotes Browser Plug-inの画面



その他、「IBM Notes Traveler」のセッションに参加してきました。こちらは、これまでのリリースの内容と2014年のロードマップについての発表でした。
昨年にも同じようなセッションをやったようで、2013年当初のロードマップと実際の結果の表が続けて表示されて、「なかなか予定通りにはいかない」というようなことを仰っていました。
ちなみに、下図が2014年のロードマップです。
IBM Notes Traveler 2014 Roadmap

そして、本日最大のイベント。「Conference Special Event」ということで、参加者の皆で「Disney’s Hollywood Studios」へと繰り出していきました。毎年、施設を借り切ってみんなで遊ぶぞ!ということですが、私は3回目の参加にして、初の「Disney’s Hollywood Studios」です。
Disney Hollywood Studios

なんかよくわからない帽子のでっかいオブジェがありました。
私は、絶叫系はお断り!なので、小さいお子様でも乗れるアトラクションを楽しんできました(笑)
日中はセッションづけなので、こんな時間もあって良いでしょう。息抜きは必要ですよね?

さて、今日でIBM Connect 2014は折り返し地点過ぎました。
残り2日もまだまだ魅力的なセッションが盛りだくさんです。
参加者のみんなと楽しんできますので、情報をお待ちください。

では、今日はこの辺で・・・
お休みなさい。

0 件のコメント: