当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2014年1月30日木曜日

三日目ともなると・・・




日本のみなさん、こんにちは。本日のオーランドは日中は、曇り時々雨という参加者にとっては好ましくない天気でした。
さて、ただいまの時刻は1/30 2:30。昨晩、参加者数名と飲んだくれてしまい、こんな時間です。自分のスケジュールを確認したら、朝800からセッションを受ける予定に!起きられるのか!?

本日は、IBM Connect 20143日目です。昨日は多くのセッションに参加しすぎて、頭がぐるんぐるんしてしまったので、少し控えめにしました。

そこで朝一番目はセッションを聴く前にちょっとした余興を・・・
会場内に「IBM Design Studio」という場所があり、そこでは、ICS製品関連のアイコンを模したパネルがあり、それを持ちながら写真の撮影をしてくれるのです。写真はflickrにアップされるのです。
私以外の参加者の皆様も撮影していると思いますので、写真を探してみてください(笑)
ちなみに私はこんな感じで撮影しました。
はじけ方が中途半端な私・・・

セッションについてですが、当初からチェックポイントとしてあげていたREST Serviceについてのセッションが2つありました。
まずは、「Be Open - Use Web Services and REST in XPages Applications」というセッションです。
私も自分なりに調べて使ってはみているものの、今一つしっくりきていなかったので、このセッションで少しは理解が深まったところです。
内容としては、Domino ServiceとしてWSDLを作ったら、それをJavaのソースコードに変換してくれるというwsdl2javaの説明や、出来上がったJavaを用いて、DominoのデータをXPagesで取得・表示するデモを行ってくれました。
XPagesでは、Extension Libraryの中にこのRESTを取り扱えるコントロールがあり、それを使えば簡単にできるんですよ。という説明もあり、私がやっていたことはあっていたんだ。という安心感がありました(笑)
RESTはこのブログでも説明はしていますが、HTMLを利用したデータのCRUDを行えるWebサービスのことです。データには、XMLJSONが利用できますが、JSONの方が扱いやすいのでお勧めです。
REST in Nutshell

続いて、「Managed Mail File Replicas How to Win Over Users」へと参加。
メールDBの管理方法の仕組みついてのセッションでした。
デスクトップポリシーを使うと、ローカルメールレプリカの動作についても制御できるという話をされていました。
ちなみに、下図は私の開発環境のサーバのデスクトップポリシー画面です。
デスクトップポリシーのメールタブ

当たり前に使いすぎていて、あまり気にしたことがなかったので、再発見ということで役に立ちました。セミナーに参加するとこういう事もあるのでいいですね。
みなさんも自分が知っていることが本当に正しいのか、新しいこと/ものを見逃していないか、一度チェックしてみましょう。

そして、またREST Serviceを取り扱っているセッションへと参加。
Dominoで利用できるURLについて説明がありました。「/api/data」くらいは知っていたのですが他のものは知らなかったので、今度じっくりと試してみようかと思います。
Dominoで利用できるRESTサービス
DominoのRESTサービスが利用できるバージョン

また、日本IBMの須藤さんが同セッション内でWeb Componentについてデモを交えながら説明されていました。私はWeb Componentはまだ勉強中でしたが、デモはとても分かりやすかったです(英語も聞き取りやすかったです^^)

それと、今年もセッションの合間に会場内のスクリーンにIBM Championのプロフィール紹介画像が流れていました。恥ずかしいけど、嬉しいですね。
セッションの合間に表示されるIBM Championの紹介画像

この後、日本人参加者が集まってJapan Dinnerと称して、夕食をご一緒しました。残念ながら?中華料理でしたが、欧米向けの料理に飽き飽きしていた参加者にとっては懐かしい味?に浸れたようです。
下の写真は私が座っていたテーブルのメンバーです。
Japan Dinnerを楽しむ面々

さて、早いものでIBM Connect 2014も残すところあと1日。午後はAsk The Speaker(日本ではXPagesDayで同じようなことをしましたね。散々でしたが・・・)とクロージングセッションのみとなるので、実質ほぼ半日といって良いでしょう。
聞き逃すことがないようにしっかりとやりますよ!

では、今日はこの辺で。
お休みなさい…(ホントに起きれるか???)

0 件のコメント: