当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2014年1月31日金曜日

そして最終日を迎えたのでした・・・

日本のみなさん、こんにちは。今は現地時間で1/30 15:10です。今日は最終日でした。後は日本に帰るだけです。今年も消化不良のせいか、なんかもう少し滞在して話を聴いていたいです。

さて、本日は最終日でしたが、セッションは普通にありました。ただし、午後は恒例の「Ask the Speaker」とクロージングセッションのみなので、午前中だけですが。

ということで、本日一発目は「Improving Your IBM Domino Designer Experience」です。
ベストプラクティスセッションなので、Domino Designerのインストール時の注意点やDomino Designerのプリファンレスのお勧め設定等色々な便利情報が聴けました。
このブログでもいくつか紹介されているものも登場しました。設定も簡単でなおかつ便利で面白いので、そのうち追加紹介するようにします。
図はワーキングセットについての解説です。
ワーキングセットについて

続いて、「XPages Mobile Development in IBM Domino 9.0.1 and Beyond」へと参加。
これまでのことを振り返るセッションだったのですが、諸事情により、9.0.1でのモバイル開発ができていないので、ちょっと得した気分です。
具体的には、9.0で追加された「Single Application Page」コントロールを使っての実演でした。残念ながらデモはなかなかうまくいかず、あらかじめ作ってあった方を使うということになってしまいましたが・・・(ちゃんと回避策を用意しているのが素敵ですね)
また、「Beyond 9.0.1」ということで、ほんの少しでしたが今後についても触れられていました。
Mobile Application Development Beyond 9.0.1

そして、「Next Generation Project Management: Collaborating Inside and Outside the Box」です。
こちらはMat Newmanのセッションだったので、内容よりもセッション方法に着目していました。私はスピーカーの経験が少ないので(何を言い出すかわからないので、そういう場所に立たせられないという噂もありますが・・・)、彼らの手法はとても役に立ちます。日本のスピーカーも見習ってほしいなぁ。なんて・・・
       声に抑揚をつける
       大事なところはゆっくり、はっきりとしゃべる
       一か所だけでなく、色々な人を見て話す
       資料の内容をそのまましゃべらない
といったところが、私が感じたところです。さすがMat Newman!参考になります。

この記事を書いている時間はクロージングセッションが開催されていますが疲れ果てていて、ちょっとお休みさせていただきました。様子を知りたい方はIBMの方に聴いてみるとよいでしょう。

さて、来年のConnect2015の日程が発表されています。
行ってみたいという方は今からスケジュールを抑えておきましょう(笑)
Connect2015の日程

明日は帰国日なので、特筆することはないと思いますので、昨年同様、今回のConnect 2014について、私なりの所感を書くようにします。

では、今日はこの辺で・・・次回は日本でお会いしましょう。

0 件のコメント: