当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2014年1月27日月曜日

Business Partner Dayに参加してみたものの・・・

日本のみなさん、こんにちは。
ただいま(執筆時)の時刻は、1/26 22:50です。

本日は、プレオープン?ということで、Business Partner Dayが開催されました。
最初のOGSでは、パートナーのアワードの発表がありました。
すでに現地で発表を聞いた方が呟いていますので、ご存知かと思いますが、日本から2社アワードの受賞がありました。
「Best Performance - Messaging & Collaboration」としてリコージャパン株式会社様が、
Distinguished Business Achievement - Japan」としてコムチュア株式会社様
がともに受賞されています。

両社の方、おめでとうございます。特にリコージャパン様においては、全世界でのアワード受賞という快挙です。本当におめでとうございます。

その後、ビジネスパートナー向けのセッションがありましたが、明日までは内容は非公開ということなので、明日以降の発表をお待ちください(^^; え?聞いてなかったんだろって・・・まぁ、その辺は、ご想像にお任せします(笑)


また、今日はIBM Champion向けのイベントとして、「Get to Know each other」というものが行われていました。こちらはIBM Championにしか通達されないので、現地にいる方もほとんど知らなかったと思います。
ShowcaseというIBMおよびビジネスパートナーの展示会場があるのですが、その会場の端にSocial Cafeという場所があり、そこで行われました。
私は、チームスタジオジャパンの加藤さんと一緒に行ったのですが、すでに各国のIBM Championが集まって、ワイワイと雑談を広げていました。
加藤さんはIBM Championの中にも多くの知り合いがいらっしゃっていて、色々な方と挨拶をしていました。私もほんの少しだけ顔見知りの方がいたので、至極簡単な挨拶をしました。
下の写真は、その場の様子をこっそりと写したものです。
IBM Championの集まり

自由集合、自由解散のようだったので、適当な時間にそこを離れて、今度はShowcaseへと・・・
日本からは昨年に続き、e-Janネットワークス株式会社様がCACHATTOの出展をされていました。
Notes/Dominoの連携については、ある程度知っていたのですが、 製品の全容を知っているわけではなかったのと、とあるSな方の勧めで、急きょ「英語」で説明を受けることになりました。
(ホント、無茶ぶりはいけませんよ!説明する方も困るじゃないですか、ねぇ)。

それでも、e-Janネットワークスの方は嫌な顔を一つもせずに懇切丁寧に説明していただきました。
CACHATTO Desktopという製品についてご紹介していただいたのですが、
メモリ上に仮想ドライブを作成して、そこでデスクトップ画面は展開されて、そこでExcelやWordの表示・編集などができるというものだそうです。
メモリ上に展開されるため、CACHATTOを終了すれば、きれいさっぱり作業内容が全部消えてくれますので、とてもセキュアな環境になっています。
画面イメージとしては、Windowsのリモートデスクトップを操作しているような感じを受けました(違ってたらごめんなさい)。


もし、興味を持たれた方がいらっしゃったら、e-Janネットワークス様にお問い合わせください。

そして、ウェルカムパーティである「Connect Poolside Reception@Poolside」へ行き、現地参加者の皆様と夕食をご一緒させていただきました。


IBM Championの仲間を増やしたいということと、Championにはぜひ現地に来てほしいということでの紹介ですが、会場内のホテルのスイートルームの一室がIBM Championのために開放されています(どこのホテルなのかは内緒♪)。
扉には、こんな貼り紙がしてあります。しかし、残念ながら私が行ったときはまだ、閉まっていたのでした。惜しい・・・きっと明日以降は開放されていて、Championの方も何人かはくつろいでいるのではないかと思います。



もう一つ二つばかり、情報を。
IBM Connectに関することをTwitterで呟く場合は、ハッシュタグに #IBMConnect をつけましょう。そうすると、公式サイトのTwitter欄に載ります(と思います。間違えて、#IBMConnect2014で呟いたので載らなかった・・・)。
TwitterでIBM Connect 2014関連のことを知りたい場合は、#IBMConnect で検索すれば、たくさん出てきますので(英語がほとんどですが・・・)、チェックしてみてください。



そして、明日は本当の初日であるOGS(Opening General Session)があります。
現地時間で、1/27 8:00(GMT -5:00)開始です(日本時間では・・・ごめんなさい。計算してくださいw)。
きっと夜中になるのでしょうが、興味のある方はライブ中継があるそうなので、聴いてみてください。
現地にいる気分に浸れることでしょう。


では今日はこの辺で。

0 件のコメント: