当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2014年6月16日月曜日

XPagesでコントロールに複数のスタイルシートを設定するには?

こんにちは。週末は晴れたので、外出された方も多いのではないでしょうか。
私も夏へ向けて、散髪してきました。すっきりして気持ちいいです。

さて、今月はなんか記事を書かないといけないような気がしてならないので、今日もひねり出します。
と言っても、大したことは書いてないですし、書けませんが・・・

さぁ、まずはこちらのボタンをクリックして先へと進みましょう。
にほんブログ村 IT技術ブログへ


今日もXPagesについてです。

XPagesでは各コントロールに修飾をすることができます。
ラベルコントロールに対して、フォントサイズを大きくしたり、色を変えたり。
表コントロールに対して、幅や高さを変えたり。

それには、いくつか設定方法があります。
直接、コントロールのプロパティに設定する方法やスタイルシートを定義して、それを当てはめる方法等です。

直接、コントロールのプロパティを設定する場合、各コントロールで自由に設定できる反面、同じ設定を何か所もしないといけないことがあります。
コントロールのプロパティ

コントロールの数が増えてくると、これはとても面倒ですよね。

そんな時は、スタイルシートを活用しましょう。
スタイルシートを作成しておけば、コントロール用に作成したスタイルをプロパティビューの「スタイル」タブで設定するだけで済みます(下図参照)。
スタイルのセット

では、別々のコントロールにスタイルを設定する場合を考えてみましょう。
それぞれのコントロール用にスタイルを設定してしまうと、同じスタイルが乱雑してしまうことが考えられます(たとえば、width:100%やfont-size:10ptなど)。
これでは、直接コントロールにスタイルを設定しているのと何ら変わりはありません。


そこで、スタイルシートで良く使うものは、独立して定義をしておきます。
そして、その独立したスタイルとそのコントロール用のスタイルをまとめて設定すると良いです。

これのやり方は、下図のようにスタイルのクラスを" "(空白)で区切って入力します。
一覧から選択する場合は、Ctrlキーを押しながら、マウスでクリックします。
複数のスタイルを設定する

簡単にできますね。
これで、同じスタイル定義をいくつも書かずに済みますね。



スタイルシートの設定もこのようにまとめていけば、可読性が少しは高くなるのではないでしょうか?
色々と試して、自分なりのまとめ方を模索してみてください。

では、今日はこの辺で・・・



Web化するならXPages!





【PR】ノーツ/ドミノに関するお問い合わせは下記まで【PR】
単純なDBのカスタマイズから他アプリケーションとの連携までご要望にお応えします!
Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ




0 件のコメント: