当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2015年5月9日土曜日

よく使うコントロールのセットを作成する

皆さん、こんにちは。新緑の季節です。

この週末、私は「自腹」で購入した「Teamstudio Bootcamp for XPages」をやっています。
ハンズオン中心ですが、各コントロールの詳しい紹介や、なぜXPagesが良いのか?などと言った解説も書いてあり、なんとなく開発していた(ヲイ!)私にもよくわかるようになっています。

基本的には集合教育とのことですが、受講者が一人しかいない。という場合にはテキストのみの販売も行っているそうです(私はこれを利用しました)。
詳細は、XPages 開発の集合教育をご覧ください。

・・・PRしたから、少し安くしてくんないかな(笑)


閑話休題。

本日の話題に入りましょう。

今日もXPagesの話と行きたいところですが・・・Domino Designerの便利な使い方についてです。


XPagesの開発をする場合、必ずと言っていいほど、「コントロール」ビューからコントロールをドラッグしますね。
「コントロール」ビュー

この時、こんな風に思ったことはありませんか?
「"出力スクリプト"はよく使うのに一覧に表示されてないんだよな。」「こんなに表示されても探すのが面倒なんだよな。」

前者の場合、「その他」をドラッグして、「コントロールの作成」ダイアログを表示して、そこから検索及び選択して貼り付けることができます。
「コントロールの作成」「ダイアログ

後者の場合、もう諦めるしかない・・・


となりそうですが。

いえいえ、そんな煩わしいことを考える必要はないのです。
どちらも一発で解決する方法があるんです。


「コントロール」ビューにマウスカーソルを移動して、そこですかさず右クリック!
コンテキストメニューが表示されるので、「パレットのカスタマイズ...」をクリックしましょう。
「コントロール」ビューで右クリック!

すると、パレットの設定ダイアログが表示されます。
表示したいコントロールにチェックをつけて[OK]をクリックすると、あ~ら不思議。
「コントロール」ビューにそのコントロールが表示されるようになるではありませんか。
パレットの設定ダイアログ

※ここでは「出力スクリプト」にチェックをつけて[OK]をクリックします。
「出力スクリプト」を追加した「コントロール」ビュー

表示させることができるということは、当然、表示させないようにすることもできます。
あまり使うことのない、コントロールはここでチェックを外しておけばよいのです。

また、プロファイルを作成して、表示させるコントロールを切り替えることもできます。
オリジナルのパレットプロファイルを選択してみた

Extension Libraryのコントロールは(私にとって)必要最小限に抑えてみました。
また、出力スクリプトはCSJSを書くのに最適でよく使うので、表示させておきました。




ちなみに、勘の鋭い方はお判りでしょうが、先ほどのパレットのカスタマイズは[ファイル][プリファレンス]で表示されるプリファレンスの中にあるもの(Domino Designer - XPages - パレット)をショートカットで表示するメニューだったのです。


このようにプリファレンスには色々便利な機能が隠されています。
是非、ご自分で探してみてください。
探し当てることが出来たら、この記事にコメントとして残してください。
詳細を調べて、次の記事のネタにさせていただきます(^^


では、今日はこの辺で・・・
Bootcamp for XPagesに戻んないと!




【PR】ノーツ/ドミノに関するお問い合わせは下記まで【PR】
単純なDBのカスタマイズから他アプリケーションとの連携までご要望にお応えします!
Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

2 件のコメント:

カトマン さんのコメント...

ナイス自腹!

Masahiko Miyo さんのコメント...

カトマンさん、コメントありがとうございます。
XPagesでのモバイル開発の本も書いてください。
買いますので(やっぱり自腹かな?)。