当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2015年11月24日火曜日

2016年度のIBM Champions for Social Businessに選出されました

皆さん、こんにちは。気が付けば11月もあと一週間です。
先週のNotes/Domino Weekの影響で仕事が進まず、焦り気味です。

今週は頑張らないとなぁ・・・と何気にスマホで会社のメールを受信していたら、「Your IBM Champion 2016 Status」というタイトルのメールがあるではないですか。

Ha!?????となって、メールの本文を読むと、「おめでとう!2016年度のIBM Championになったよ」ということがつらつらと・・・
いやいや、例年なら12月の頭でしょ。そういえば、今年は11月末に発表するとかしないと言ってたかなぁとかとかとか思ったのですが、詐欺メール(誰が喜ぶのかわからないけど)と思い、TwitterやFacebook等のSNSをフルチェックしました。

すると、
Announcing the IBM Champion Class of 2016 for IBM Social Business! (IBM Champion Program News and Views)
という記事が拡散されているのを発見しました。
どうやら、本当の事のようです。


今年は、ブログの記事数も少なく、またオープンソースやコミュニティ等への貢献もあまりできていなかったので、ダメかなぁと思っていましたので、本当に嬉しい限りです。

なお、今年は全世界で103名が任命されました。昨年が96名ですから、7.0%の増ですね。
日本人は、私を含め、
チームスタジオジャパン 加藤満さま
リコーITソリューションズ 海老原賢次さま
ケートリック 田付和慶さま
が任命されました。
皆様、本当におめでとうございます。

ただ、日本人は昨年までの6名から4名と2名減なってしまったのは残念です。


ノーツコンソーシアムも大々的にセミナーを開催したり、XPagesDayも4年連続で開催されたりと、日本でのコミュニティ活動も活発になってきていただけに悔やまれますね。



来年は、また日本人のIBM Championが増えるように、みなさんでコミュニティの活性化を行いましょう!

では、今日はこの辺で・・・

2 件のコメント:

Mitsuru Katoh さんのコメント...

チャンピオンおめでとうございます。
あとは宜しくお願い致します。

Masahiko Miyo さんのコメント...

Mitsuru Katoh さん、コメントありがとうございます。
私が今年選出されたのは、チームスタジオさんのお力添えが大きいものだと思っています(月刊チームスタジオやXPagesDay)。
来年度も日本のIBM Championsのリーダーとしてみんなをけん引してくださいね!よろしくお願いします。
あ、私も来年はセルフノミネートしません。悪しからず・・・