当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2016年2月1日月曜日

Business Partner Dayでした

みなさん、オーランドからこんにちは。
こちらは、2016年2月1日の00時をまわっています。

本日はIBM Connect Business Partner Opening General Sessionに始まるというBusiness Partner Dayでした。
そのほか、Jump Start セッションということで、午後からはOGSに先だった各国のBP様のセッションもいくつか開催されました。


ということで、オーランド滞在2日目についての内容を綴っていきます。

冒頭にも書いたように、本日はBusiness Partner向けのセッションということで、エンドユーザ様は立ち入れないという特別な日です。
基本的に、このセッションの内容は非公開であるため、詳しい内容は、明日のOGS以降にお届けすることになりますが、いくつかお話しできる内容がありますので、そちらのご報告を。

まず、毎年行われているBusiness PartnerのAwardです。
JapanのWinnerは今年も!RICOH様でした。素晴らしいですね。
BP Award Japan Winner

壇上に上がって、クリスタルを受け取った後の、会場を見渡すというのはどんな気分なんでしょうか。一度でいいからあがってみたいものですね。こういったことは仕事をするうえでの励みになります!
こちらのAwardですが、下図のようなイラストも描かれていて飾ってありましたので、パシャリ♪
Award Winners Illustration


もう一つは、ゲストスピーカーということで、Brian Solisという方が話をされました。
Brian Solis

デジタル統計学?を取り扱っている方のようで、そういったお話をされてました(理解が難しかったのと、酔ってるのが合わさって、ほんとに忘れました・・・)
なんかの式…

この方の書いた本が来場者に配られていましたので、自分の分とお土産用にもう一冊いただきました。今回来られなかった某IBM Championへの手土産です(笑)(いらないって言っても、渡します!)
X:THE EXPERIENCE WHEN BUSINESS MEETS DESIGN

この後は、昼食をはさんでJump Startセッションを2つほど拝聴しました。
一つは、「XPages of Things」というタイトルで、NODE-REDとXPagesを連携させたアプリケーションのデモが中心のものでした。
NODE-REDでTwitterのつぶやきを取得して、それをXPagesアプリケーション渡すというもので、このアプリケーションはBluemix上に構築したんだよ。というものでした。

丁度、個人的にNODE-REDの学習をしている最中だったので、このセッションは有意義でした。
今年中に、サンプルアプリケーションを1本でも作成して、このブログで紹介したいと思います。
それができたら、今年のXPagesDayでのセッション内容になるのかな?(NODE-REDはJSONデータの受け渡しをやってるので、RESTの延長ですね・・・却下かな?(笑))

すぐにNotesアプリケーションとNODE-REDの組み合わせでの業務への応用は考え付かないですが、かなり熱いジャンルになっているので、今後も注目していきましょう!


二つ目は、「My Love-Hate Relationship with IBM Domino Plug-ins」というタイトルのセッションで、Notesクライアントにプラグインを仕込む方法をデモで見せてくれました。
Plug-inとあったので、Webブラウザに仕込むものと勘違いしていたのはさておき、Eclipseクライアントを使って、Javaで記述したプログラムをNotesクライアントに仕込むというのは、やはり面白かったですね。
何度か挑戦しようと試みたことはありましたが、なかなか良いアイディアが見つからず、挫折した経験があるので、これを機にもう一度やってみようかな?という気にはさせられました。


そして、この後は、Solution EXPO Grand Opening Receptionを経て、Welcome Receptionがありました。
Solution EXPOはBPの展示コーナーです。
昨年は狭い部屋に押し込まれて、無理やり開催した感がありましたが、今年は広い会場に戻っていて、みなさん生き生きとしていました。
これだけのことでも活気があるというのは良いことです。
Solution EXPO Receptionの様子

Welcome Receptionは屋外でのパーティです。
日本チームは日本IBM様のご尽力により、会場の真ん中あたりに陣取ることができました。
様子はfacebookであげていますので、そちらをご覧ください。

今年は、Welcome Receptionでは何の波乱もなく、淡々と時間が過ぎていきました(笑)
そうそう、パーティが始まってすぐに、マジシャンのお爺さんが来て、テーブルでトランプマジックを披露していきました。
誰一人、マジックを見破ることができずに、マジシャンは嬉しそうに去っていきました(笑)

種も仕掛けもあるはずなのですが(笑)、プロには勝てませんでした♪



さて、8時間後には、いよいよ、OGSです。
現地時間の8:00-9:00、10:00-11:00の二部構成になっています。
日本時間だと、2/1の22:00からになるのかな?(間違ってたらごめんなさい)


って、早く寝ないといけないじゃないですか!
ということで、OGSに備えて休みます。

それでは、今日はこの辺で・・・

0 件のコメント: