当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2016年5月30日月曜日

Notes クライアントにFixPackを当てる際の注意点

皆さん、こんにちは。
XPages on Bluemix を使ってますか?

今回はXPages関連というよりはDomino Designer関連の話です。

先日、Domino Designer(というよりはNotes クライアント)の9.0.1 FP3にXPages Extension Libraryをインストールしました。
目的は、XPages on Bluemix での作業を行いやすくするためです。

XPages Extension Libraryをインストールすると、Bluemix へのデプロイを簡単に行えるようにと Domino Designer へ Bluemix 用のメニューが追加されます。
ところが、9.0.1 FP3では、このメニューから Bluemix へのアクセスが正常に行きませんでした。

9.0.1 FP3

Bluemixへの接続がエラーになる

調べたところ、どうやら、9.0.1 FP5以降でないとうまくいかないようです。
すでに9.0.1 FP6がダウンロードできる状態だったので(ダウンロードはこちら)、当たり前のようにダウンロードして上書きインストールしました。

よし、これでいいだろう!と意気揚々と Bluemix への接続を試みようとしたところ・・・
あれ?メニューがなくなってる!!!
9.0.1 FP6にアップデート!

Bluemix 関連のメニューが消えてる!

どうやら、XPages Extension Libraryのインストールがなかったことにされてしまったようです。

通常、XPages Extension LibraryのようなプラグインはDomino Designerの[ファイル][アプリケーション][アプリケーション管理]メニューで表示される「アプリケーション管理ウィンドウ」で有効化、無効化の切り替えやアンインストールができるものです。

ということで、早速このメニューを表示してみました。
が・・・
このウィンドウにもXPages Extension Libraryの文字がどこにも見当たりません。
ホントになかったことにされてます(T T)
私が何をしたというのでしょう!!!

こんな場合は、もうあきらめて思い切った復旧をするしかないよ。と教えてもらいましたので、その方法を書いておきます。


まず、Notes クライアント(Domino Designer含めて)を終了します。
次に、Notes クライアントのデータディレクトリ配下にある「workspace」フォルダを削除します。
workspaceフォルダを削除

Notes クライアントを起動します。
これでいったん、Notes クライアントの設定がリセットされるので、あらためてXPages Extension Libraryをインストールします。

すると、Bluemix 関連のメニューが表示されるようになるので、接続テストを行います。
Bluemix への接続テストが成功!

画面上でもConnection Successfulと表示されているのがわかりますね。
よかったよかった。


ただし!
この方法でリセットを行うと、その他にインストールしているプラグインなどもすべてなかったことにされてしまいますので、あくまで自己責任で作業してください。

この時のPCにはたまたま他のプラグインはインストールされていなかったので、こういった思い切った復旧作業ができましたが、通常は前述したように
「アプリケーション管理ウィンドウ」で行います。
アプリケーション管理ウィンドウ

あくまで最後の手段ということで覚えておくとよいでしょう。
では今日はこの辺で・・・



0 件のコメント: