当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2018年7月4日水曜日

IBM Notes V10 Beta 1をインストールしてみました

皆さん、こんにちは。
東京近辺は今日も暑かったですね。その一方で台風の影響でしょうか、とても風も強かったです。

さて、昨日はIBM Domino V10 ベータ1のインストールについて触れてみました。
次は予告通り、IBM Notes V10 ベータ1のインストールについて書いてみます。

なお、私は仕事柄、Domino Designerを常に使っています。ですので、今回のインストールはNotesクライアントではなく、Domino Designer付きのNotesクライアントインストールとなります。
多少、画面構成が異なるとは思いますが、そこはご了承ください。

では、見ていきましょう。
まずはインストーラを実行した画面です。
解凍先フォルダを設定できる
ここはデフォルト設定のまま、[Next >]をクリックします。
すると、インストーラが解凍された後に画面が表示されるので待ちます。
Welcomeページ
Welcomeページです。
よくみると、IBM Notes 10.0 Social Editionと出ていますね。正式リリースの時はどのように表示されるのか楽しみなところです。
そして、ちゃんと日本語でメッセージが表示されています。
基本的には画面の指示に従っていけばいいので、ポイントのところで説明していきます。
ライセンス画面
インストールパス(デフォルトをそのまま受け入れました)
機能の選択(1…閉じた状態)
インストール機能は詳細をお見せしましょう。それぞれ展開した状態が下図です。
機能の選択(2…展開した状態1)
機能の選択(3…展開した状態2)
IBM Notes 9.0.1とほぼ変わらないですね。
デフォルトプログラムの設定
これで[インストール]をクリックすると、インストールが行われます。
インストールしています
インストール完了!
上図ではあっという間に終わっていますが、インストールは15分ちょっとかかりますので、手が空いてる時間に行いましょう。

ちなみにNotesクライアントのショートカットアイコンも青かったです。まぁ、IBM Dominoが青かったのでIBM Notesだけ黄色とかだったら却って嫌なので、ここは統一されていて美しいと感じました(笑)
やっぱり青い
では、IBM Notesのショートカットアイコンをダブルクリックして起動します。
スプラッシュ画面
Notes 10になっているだけでなく、画像も変わっていますね!
セットアップのWelcome画面
今回は昨日構築した新規のIBM Domino V10に接続させるので、そのように設定していきます。
ユーザー名とDominoサーバー名を入力
追加サービスの設定(今回はデフォルトのまま)
ここで[Next]をクリックすると、セットアップが開始されます。
ほぼIBM Notes 9.0.1と同じですね。
セットアップ中の画面
セットアップが終わると、IBM Notes V10が起動しました。
Discoverページが表示されるのもIBM Notes 9.0.1と同じですね。正式リリースの際にはきっと変わっていることでしょう。どんなメッセージになるのか、今から楽しみです。
Notes V10が起動した!
ただ、この状態ではバージョン情報が分かりません。とりあえずはバージョン情報を確認してみましょう。
[Help] [About IBM Notes]メニューをクリックします。
Notesクライアントのバージョン情報
たしかにIBM Notes 10となっています(Release 10.0とも表示されています)。

ちなみにワークスペースを表示してみたところ、以下のように変わっていました。
新しいワークスペース

なにやら背景が騒がしいですね(笑)
でもスマホやタブレットの感覚に近いと思えばなんてことはないですね。
というよりも、スマホのアイコン配置がIBM Notesを真似していると思えば、「Notes/Dominoすげー!」ってなりませんか?

さて、これでIBM Notesのインストールは終了です。ホントに簡単でしたね。
IBM Dominoへの接続が本当に行えているのかや、新機能の紹介などは別の機会に行いたいと思いますので、気長にお待ちください。


それでは今日はこの辺で・・・



Notes/Dominoで困ったことがあれば、弊社にお問い合わせください。
IBM Championの私が承ります!
お問い合わせはこちらから→Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: