当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任という形でお願いします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。

テクてく Lotus 技術者 Slack に参加しよう!

2018年7月9日月曜日

IBM Notes/Domino V10 Beta1を使ってみた(2)

皆さん、こんばんは。
今日も暑かったです。明日も明後日も暑いんでしょう・・・

さて、IBM Notes/Domino V10 ベータ1の評価ですが、新機能を紹介しているPDFを見ないで行っていた時のネタがいくつか残っていますので、先にそちらを紹介しておきます(忘れそうだったので・・・)

1.ワークスペース

昨日も紹介したワークスペースですが背景色以外にも微妙な違いがあります。
それは、「現在開いているタブの見分け方」です。
こちらは9.0.1のワークスペースです。現在開いているタブは、突起が出ているためパット見て分かり易くなっています。
9.0.1のワークスペース
こちらは、V10 ベータ1のワークスペースです。
パッと見、 どこのタブを開いているのかがわかりにくいですね・・・
この辺りはベータ2や正式版では改善されてくるのではないかと期待しています。
どこが現在開いているタブなのかわかりにくい?

また、ワークスペースのタブは最大で32まで作れます。この上限は変わったのかを確認してみました。
まぁ、延々とタブを作成していっただけですが・・・
結果はご覧の通り。
32を超えてタブを作成することはできません
ここの上限は変わりませんでした。何度かマックスまで作成したことがあるという人がいるのを聴いたことがありましたので、もしかしたら・・・と思っただけでした(笑)

2.プリファレンス

続いてプリファレンスです。
毎回、バージョンが上がるたびに確認しているのが基本設定タブの中にある「追加オプション」です。
英語をそのまま読んでも違いが判らないので、9.0.1のインタフェース設定を英語にして確認してみました。
その結果、「Enable Reply/Forward as MIME」という項目が追加されていることが分かりました。
プリファレンスの追加オプション
メールの返信や転送をMIMEで行えるようにするということらしいですね。
e-mail環境を用意していないので、テストはしていません(Domino環境内でもできるとは思いますが、面倒だったので・・・)

3.ビューアイコン

こちらもバージョンが上がるたびに確認している項目の一つです。
ビューアイコンの種類はNotesアプリケーションに影響を及ぼすことがありますので(よりイメージに近いアイコンが追加されていたら、そちらを選びますよね?)私には重要です。
これは既存環境で使用しているビューアイコンの確認用のDBをV10 ベータ版環境にコピーして確認しました。
ビューアイコンは追加はなしでした
結果的にはV10 ベータ1ではビューアイコンの追加はありませんでした。

4.ODS

こちらも同様の評価項目です。
9.0.1では、ODSは52を設定することができましたが、デフォルトは43でした。
V10 ベータ1ではどうでしょう?
・・・デフォルトは43のままでした。
しかし、サーバーのnotes.iniに「Create_R10_Databases=1」を設定することでODSが53のNotes DBを作成することができます。
ODS53のNotes DBを作成すると、DBプロパティに項目が一つ追加されます。
ODS53のデータベースプロパティ
追加された項目をよく見ると、FP8で追加されたビューの外だしをするかどうかのチェックボックスです。これまではコマンドでの実行だけでわかりにくかったですが、ようやくGUIでの設定ができるようになったという事で使いやすくなるでしょう。

なお、ODSのデフォルト値が43なのは、どうなんだろうか?という問いがベータ版のフォーラムに投稿されていました。数名がやり取りをしていたので、もしかしたら正式版ではデフォルト値が変わるなんて言うことがあるかもしれません。

5.ドミノディレクトリ

ドミノディレクトリのユーザー文書の表示の仕方が変わりました。
個人アドレス帳の連絡先文書のイメージに近くなりました。
ユーザー文書

上の図ではやっていませんが、顔写真を添付することもできるようになっています。
IBM Verse On-Premisesの対策でしょうか?
であれば、かなり便利になることでしょう。




こんな感じですが、いかがでしょうか?
ベータ2も待ち遠しいですが、早く正式リリースにならないかな?と期待してしまいます。
ただ、何の計画もなしにバージョンアップするのはやはりお勧めできません。
自社の環境や利用状況を鑑みて、どのバージョンを利用すればよいのか、どの機能を採用すればよいのかなど、しっかりと考えるようにしましょう。



それでは今日はこの辺で・・・



Notes/Dominoで困ったことがあれば、弊社にお問い合わせください。
IBM Championの私が承ります!
お問い合わせはこちらから→Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: