当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任とします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。
xxのようなサンプルを作って欲しいとかxxxの作り方を教えて欲しいというお問い合わせには応じていません。
このようなお問い合わせは、株式会社エフまでご一報ください。

2008年4月21日月曜日

DBのロール一覧を表示する

LotusScriptで自分用のサンプルプログラムを作っておくと、ヘルプを見るより分かりやすい。
それをまとめれば、もうそれはTips集になる。
人に聞いてばかりではなく、ぜひ自分でTips集を作れるようになってほしいものだ。

初回の今日は、NotesACLクラス。
あまり操作することはないだけに間違いのないように操作してほしい。


Sub Click(Source As Button)
    Dim session As New NotesSession
    Dim db As NotesDatabase
    Dim acl As NotesACL
    Dim entry As NotesACLEntry
    
    Dim i As Integer
    Dim sbj As String
    
    '自DBとそのACLの取得
    Set db = session.CurrentDatabase
    Set acl = db.ACL
    
    sbj = ""
    i = 0
    
    'ACLのロールを取り出す
    Forall x In acl.Roles
        i = i + 1
        sbj = sbj & Cstr( i ) & "." & x & Chr$(10)
    End Forall
    
    Messagebox sbj, 0, "DBのロールの一覧"
End Sub 


0 件のコメント: