「文書の添付ファイルが無効です」というエラーが出力される

ノーツDBに対して、Fixupを実行すると、

文書 NT000071B2 (データベース d:\Lotus\Domino\Data\***\******.nsf)が破損しました。 文書の添付ファイルが無効です
文書 (UNID OFxxxxxxxx:xxxxxxxx-ONxxxxxxxx:xxxxxxxx) (データベース d:\Lotus\Domino\Data\***\******.nsf) が削除されました

というエラーがサーバコンソールに表示されることがある。

実はこれ、Lotus Dominoの不具合なのである。
問題報告番号 MGAN5L9T2Yとしてすでに報告されているもので、該当DBで文書内にOLEを使っていたり、別サーバと複製をしていたりすると発生するのである。

厄介なのが、有効な回避策が「ほとんど」ないのと、6.5.x、7.0.x、8.0.xでも発生すると言うことである。

詳細は、次のURLを読んでほしい。
http://www-1.ibm.com/support/docview.wss?uid=swg21108774


Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

コメント