何処のビューから開かれたかを判断する

@関数の話題が少ないので・・・

@ViewTitle関数は、現在のビュー名を返します。つまり、ビュー上で使えば、そのビューのビュー名を表示します。
しかし、文書を開いた状態で使うと、その文書が何処のビューから開かれたかを表示してくれます。
これは、不正な処理が行われたかどうかの判断に使えます(隠しビューや個人ビューから文書が開かれた場合は処理を中断するなど)。


サンプルは単純に、どこのビューから開かれたのかを表示するものです。

----------------------------------------------------------------------------
@Prompt([OK];"開かれたビュー";"この文書は、『"+@ViewTitle+"』ビューから開かれました。")


Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

コメント