メール送信その1

よく使うであろうメール送信のサンプル。
バックエンドで文書を作成して、Sendメソッドを使うだけ。

作成した文書にSendToを追加しない場合、Sendメソッドの2番目の引数に送信先を入力できる。
まぁ、わざわざそんなことをする人がいるとは思えないが・・・
CopyToやBlindCopyToも機能する。ただし、Sendメソッドにはそれを指定する引数はないので、自分でそのアイテムを作成する必要がある。

サンプルでは、Memoフォームの文書を作成して、その文書を送信するものだ。


Sub Click(Source As Button)
    Dim session As New NotesSession
    Dim db As NotesDatabase
    Dim doc As NotesDocument
    
    Set db = session.CurrentDatabase
    Set doc = db.CreateDocument
    doc.Form = "Memo"
    doc.Subject = "メール送信サンプル"
    doc.SendTo = "xxxx yyyy/zzzz"
    Call doc.Send( False )
End Sub




Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

コメント