フォームの再計算

フォームの再計算を行うメソッドとして、Refreshメソッドがある。
文書を開いた状態で、F9キーを押したのと同じ効果がある。

計算結果フィールドの値を更新したい場合や、キーワードフィールドの内容を更新した場合に使える。
@関数では、@Command([ViewRefreshFields])が同じ効果を持つ。

Dim uiws As New NotesUIWorkspace
Dim uidoc As NotesUIDocument

Set uidoc = uiws.CurrentDocument
Call uidoc.Refresh



※スクリプトの場合、フィールドのExitingイベントなどで仕掛けることが出来るので、そのフィールドからカーソルが移動したときに、自動で再計算を行わせることが可能。
 →@関数では出来ないので、ホットスポットボタンを作成して押させるようにするしかない。


Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

コメント

Unknown さんの投稿…
定時エージェントで、あるビューの文書すべての自動計算フィールドの再計算とQuerySaveなどのイベントを実行することはできないでしょうか?つまり通常使う
@Command([FileSave]) ;
@Command([CloseWindow])
をエージェントで毎日7:00に実行したいのですが、何かサンプルをお持ちではないでしょうか?