8.5の新機能について1

ロータスビジネスパートナー勉強会に出席してきました。
クライアントにも少しですが新機能があることがわかったので紹介します。

今日は画像データを圧縮するというものです。
クライアントのプリファレンス画面で設定するのですが、
「文書内に貼り付けた画像データを圧縮する」
というオプションです。






8.0から、画像データは圧縮して貼り付けられるようになっていたそうなのですが、
8.5ではさらに圧縮効率を良くしたそうです。


ということで、画像データの貼り比べをしてみました。
24bit(1,600万色)の場合、1.3MBという画像データをメールの本文に貼り付けてみました。


結果、「圧縮する」オプションをつけた場合、74KBまで減りました。
この74KBというのは、ノーツの文書データとしてのサイズなので、もっと小さくなっているはずです。
ちなみに、この画像ファイルをGIFにした場合71KBなので、これに近いイメージで貼り付けてくれると
考えるとわかりやすいでしょうか?





筆者は今まで画像データを貼り付ける際、jpegに変換してから、そのファイルを
[作成]-[画像]メニューで呼び出すという手間のかかる事をしていたのだが、
この機能を使えば、そんな事もしなくて済む。

ちょっと嬉しい機能でした。

コメント