投稿

2月, 2012の投稿を表示しています

全角とか半角とか大文字とか小文字とかを統一しよう

イメージ
こんにちは。
昨日、Twitter/Facebook上で、「しばらくブログ更新出来ないかも・・・」と言ったにもかかわらず、ご機嫌なことがあったので(^^)、記事を書きます。

と言っても、大したネタは仕込めてないので余り期待しないでくださいね。


ということで、本題に入る前に恒例のボタンをクリックしてください。



今回は、久しぶりの@関数についてです。なんと、約1年ぶりです。

文字列を入力する際、大文字とか小文字とか全角とか半角とか、決まりを付けたいときがありますね。
しかし、ルールを決めても守ってくれない場合があります。

そんなときは、素直にノーツの@関数で変換してしまいましょう。


では、サンプルです。
最初に、変換したい文字列を入力します。
次に、どのような変換方式にするのかを選択します。
最後に、変換方式に従った内容をプロンプトで表示するというものです。

大文字小文字への変換がそれぞれ、@UpperCase()関数と@LowerCase()関数です。
全角半角への変換はそれぞれ、@Wide()関数と@Narrow()関数です。
2×2ということで、全部で4パターンあるので、選択肢は4つになっています。

tmp := @Prompt([OkCancelEdit];"文字列の変換";"カタカナ英数字を何か入力してください。";""); sel := @Prompt([OkCancelCombo];"変換方式";"文字列の変換方式を選択してください。";"";"1.大文字全角":"2.大文字半角":"3.小文字全角":"4.小文字半角"); ret := @If(sel="1.大文字全角";@UpperCase(@Wide(tmp));sel="2.大文字半角";@UpperCase(@Narrow(tmp));sel="3.小文字全角";@LowerCase(@Wide(tmp));sel="4.小文字半角";@LowerCase(@Narrow(tmp));"");…