投稿

10月, 2012の投稿を表示しています

Windows 8 にLotus Notes 8.5.3 をインストールしてみた

イメージ
もう10月も終わりです。道理で涼しいわけです。前回の投稿から1か月以上経過していました。
1週間に1度くらいは更新しようと決めたばかりでしたのに、すみません。

なかなか皆さんに紹介できるようなtipsが集まらなかったのが原因でした。
もう少しすれば、いろいろな情報が紹介できるようになりますので、お待ちください。

さて、今日の話題は・・・
と本題に進む前に、恒例のボタンクリックをお願いします。




ということで、本題です。

2012年10月26日にWindows 8が発売されました。
筆者は、今年の8月にWindows 7 搭載のPCを購入したばかりで、Winows 8 の優待プログラムの対象者でした。
なんと、1,200円でWindows 8 を購入することができたんですね(ダウンロード版)。
ダウンロード版ではありましたが、自前でDVDメディアを用意すれば、インストールメディアを作成することもできるので、それで十分です(ちなみに、DVDへのコピーもセットアッププログラムの一部になっているので、簡単でした)。


早速、筆者のWindows 7 をWindows 8にバージョンアップしました。
Windows 8にもデスクトップ画面はあるのですが、そこに「スタートボタン」はありません。
ですので、スタートメニューからLotus Notes 8.5を実行することができなくなっています。
どうすればよいのか?と言うと、新しいスタート画面に「すべてのアプリ」というUIがあるので、そこから起動・・・ということになるのですが。

Facebookでの筆者の投稿を見た人であれば、もうご存知かと思いますが、
そうです。「Lotus Applications」のグループにLotus Notesがないんです。

なんでしょう?あるのが、Lotus Notes の診断データを収集して Lotus Notes を稼働したままにする(nsd.exe)とかNotes Minderって・・・
Windows 8ではノーツクライアントは実行するな!ということでしょうか?

筆者の場合、ノーツクライアントはよく使うので、タスクバーにショートカットとして追加しておいたので、起動することはできました(また、標準であれば、デスクトップにショートカットが残っているはずなので、そこからも実行できます)。

しかし、気に入…