投稿

1月, 2014の投稿を表示しています

そして最終日を迎えたのでした・・・

イメージ
日本のみなさん、こんにちは。今は現地時間で1/30 15:10です。今日は最終日でした。後は日本に帰るだけです。今年も消化不良のせいか、なんかもう少し滞在して話を聴いていたいです。
さて、本日は最終日でしたが、セッションは普通にありました。ただし、午後は恒例の「Ask the Speaker」とクロージングセッションのみなので、午前中だけですが。
ということで、本日一発目は「Improving Your IBM Domino Designer Experience」です。 ベストプラクティスセッションなので、Domino Designerのインストール時の注意点やDomino Designerのプリファンレスのお勧め設定等色々な便利情報が聴けました。 このブログでもいくつか紹介されているものも登場しました。設定も簡単でなおかつ便利で面白いので、そのうち追加紹介するようにします。 図はワーキングセットについての解説です。
続いて、「XPages Mobile Development in IBM Domino 9.0.1 and Beyond」へと参加。 これまでのことを振り返るセッションだったのですが、諸事情により、9.0.1でのモバイル開発ができていないので、ちょっと得した気分です。 具体的には、9.0で追加された「Single Application Page」コントロールを使っての実演でした。残念ながらデモはなかなかうまくいかず、あらかじめ作ってあった方を使うということになってしまいましたが・・・(ちゃんと回避策を用意しているのが素敵ですね) また、「Beyond 9.0.1」ということで、ほんの少しでしたが今後についても触れられていました。
そして、「Next Generation Project Management: Collaborating Inside and Outside the Box」です。 こちらはMat Newmanのセッションだったので、内容よりもセッション方法に着目していました。私はスピーカーの経験が少ないので(何を言い出すかわからないので、そういう場所に立たせられないという噂もありますが・・・)、彼らの手法はとても役に立ちます。日本のスピーカーも見習ってほしいなぁ。なんて・・・

三日目ともなると・・・

イメージ
日本のみなさん、こんにちは。本日のオーランドは日中は、曇り時々雨という参加者にとっては好ましくない天気でした。 さて、ただいまの時刻は1/30 2:30。昨晩、参加者数名と飲んだくれてしまい、こんな時間です。自分のスケジュールを確認したら、朝800からセッションを受ける予定に!起きられるのか!?
本日は、IBM Connect 2014の3日目です。昨日は多くのセッションに参加しすぎて、頭がぐるんぐるんしてしまったので、少し控えめにしました。
そこで朝一番目はセッションを聴く前にちょっとした余興を・・・ 会場内に「IBM Design Studio」という場所があり、そこでは、ICS製品関連のアイコンを模したパネルがあり、それを持ちながら写真の撮影をしてくれるのです。写真はflickrにアップされるのです。 私以外の参加者の皆様も撮影していると思いますので、写真を探してみてください(笑) ちなみに私はこんな感じで撮影しました。
セッションについてですが、当初からチェックポイントとしてあげていたREST Serviceについてのセッションが2つありました。
まずは、「Be Open - Use Web Services and REST in XPages Applications」というセッションです。 私も自分なりに調べて使ってはみているものの、今一つしっくりきていなかったので、このセッションで少しは理解が深まったところです。 内容としては、Domino ServiceとしてWSDLを作ったら、それをJavaのソースコードに変換してくれるというwsdl2javaの説明や、出来上がったJavaを用いて、DominoのデータをXPagesで取得・表示するデモを行ってくれました。 XPages

怒涛の2日目が終了…なかなか予定通りにはいかないものです

イメージ
日本の皆様、こんにちは。オーランド滞在4日目?です。日付変更線を越えると、日付の感覚がおかしくなるので、今がいつなのかよくわかっていません(笑)
時計によると、ただいまの時刻は1/28 23:50過ぎです。

本日はIBM Connect 2014の2日目(Business Partner Dayを含めると3日目)でした。 今日は、朝からIBM Champion Breakfastがあり、さらにチームスタジオの加藤さんに誘われ、 初のBoFへ参加。
いずれも、まったく話せずに終了してしまいました。 特にIBM Champion Breakfastでは、ヨーロッパ在住のIBM Championには、 「また日本語のツイートが流れているよ。なんで、英語で書かないんだよ。」とまで言われる始末。 はい、おっしゃる通りです。Note/DominoやConnectionsはグローバル製品なのです。情報は日本だけでなく、世界にも発信されているのです。なので、今年こそは、技術情報を呟くときは、英語も交えて投稿するようにします。
さて、そのあとは、「Domino Application Development」のセッションへと参加。 最初から聴くことを決めていたのですが、Domino Application in the Cloudの発表があったので、なおさら興味があります。 かいつまんで説明すると、 ・これまでのアプリケーション開発の取り組み