投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

西暦和暦変換をやってみよう

イメージ
皆さん、こんにちは。
気が付いたら、黄金週間も終わって、しばらくは連休がない日が続くことになっています。
そう考えると憂鬱になりますね。5月病かな(笑)


さて、今日はしばらく記事を書いていなかったので、単なるネタ記事です。


今日も、どこぞでどなたかが呟いていましたが(スミマセン、こっからネタ拝借ですw)、今年って平成xx年だっけ?
かくいう私もよく忘れるので、Excelで変換して確認しています。


しかぁし!


Notes技術者たる者、Excelに頼ってはいかぁん!!
ということで、Notesで計算させることにしました(笑)

@関数を使って実現する方法を探したところ、西暦の年数から引き算をするという何とも原始的な方法しか見つかりませんでした。
だったら電卓使って計算するわ(<=暗算しろよ・・・とかいうツッコミは不要)!

ということで、LotusScriptを使ってできるかどうかを調査してみました。


・・・
はい、ありました。
Format関数です。
Format 関数 (LotusScript 言語)
第一引数に日付を与えたら、第二引数に日付/時刻の形式コードから「ggg」と「ee」(それぞれ元号と元号に基づいた年)をセットします。
これで日付に基づいた元号と年が表示されます。
簡単ですね。


ということで、サンプルです。
これは、フォーム内の「InputDate」というフィールドに入力された西暦の日付を和暦に変換して「OutputDate」というフィールドにセットするものです。


Sub Click(Source As Button)     Dim uiws    As New NotesUIWorkspace     Dim uidoc   As     NotesUIDocument     Dim inputDT As     String     Dim convDT  As     String         Set uidoc = uiws.CurrentDocument         inputDT = uidoc.FieldGetText("InputDate")     convDT = Format( Cdat(inputDT), "gggee年mm月dd日" )         Call uido…