当ブログに掲載しているサンプルは、すべて利用者の自己責任とします。
ただし、明らかな不具合がある場合、ご連絡いただければ、訂正記事を出します。
また、こちらのサンプルは、別のサイト等への公開、転載は一切禁止しています。
どうしてもと言う場合は、筆者にあらかじめご連絡ください。
記事そのもののリンクについてはご自由に行っていただいてよいです。
xxのようなサンプルを作って欲しいとかxxxの作り方を教えて欲しいというお問い合わせには応じていません。
このようなお問い合わせは、株式会社エフまでご一報ください。

2020年3月15日日曜日

続:パスワードの変更をプログラムで行ってみよう

皆さん、こんにちは。
先日は3月にもかかわらず、関東平野部で雪が降ったようです。私の家の付近でも降ってきて驚きました。

さて、今日は前回の記事(パスワードの変更をプログラムで行ってみよう)の補足です。

本題に入る前に・・・
同じくHCL Masterの小野さんが、前回の記事を受けて、検証した結果についてブログを書いていただきました(パスワードの変更をプログラムで行ってみようをNomadでやってみよう!
小野さん、ありがとうございます。

それでは本題に。
前回の記事ではサンプルの実行例として、成功した場合のみ載せていました。
しかし、それではメソッドの確認にはならないですね。
戻り値はBooleanなので、失敗した場合にfalseが戻ってくるかどうかを確認する必要があります。

ということで、考えられるパターンを試してみました。

1.古いパスワードを間違えた場合
2.古いパスワードと新しいパスワードを同じにした場合
3.新しいパスワードが簡単すぎる場合
くらいでしょうか?

では、個別に見ていきましょう。


1.古いパスワードを間違えた場合

IDファイルを洗濯した後に表示される「パスワードの入力」ダイアログで旧パスワードにわざと誤ったパスワードを入力して、[OK]をクリックしてみました。

新旧パスワードの入力

すると、ChangePasswordメソッドはFalseではなく、エラーになってしまいました。
当然、パスワードの変更はできていません。

Falseではなくエラーになった

Notesクライアントの[パスワードの変更]アクションを実行すると、最初に旧パスワードの入力を求められます。
ここで、誤ったパスワードを入力すると、「パスワードが違います。」というメッセージが表示されるので、できれば同じような結果になってほしかったです。

Notesクライアントでの場合


2.古いパスワードと新しいパスワードを同じにした場合

続いて、新旧パスワードを同じにした場合について実行してみました。

・・・成功してしまいました。
パスワードの変更に成功

念のために、作成された文書を見てみます。
ビューによる文書の確認

確かに新旧パスワードが同じになってます。
パスワードの変更になってないですね・・・

Notesクライアントの[パスワードの変更]アクションではどうなるのかも確認してみました。

・・・成功しました!?
Notesクライアントでのパスワード変更

あれ!?これは仕様通りということですかね?
でも、これはさすがに良くないですよね。
ということで、「Product Ideas Portal」サイトに新旧パスワードは同じものは設定できないようにしてほしい。というアイデアを投稿しました。
I want you to be unable to use the same password
私の意見に賛同していただければ、是非投票してください。

3.新しいパスワードが簡単すぎる場合

3つめは新パスワードを簡単なものにした場合です。
NotesのIDにはパスワードポリシーが設定されているので、そのポリシーに応じたパスワードしか設定できないようになっています。

今回はパスワードに"a"を設定してみようと思います。

エラー・・・

はい。エラーになりました。エラー番号は・・・なんと旧パスワードを間違えた場合と同じです。
これでは何が間違えたのかの判断ができません。
ちなみにNotesクライアントの[パスワードの変更]アクションで簡単すぎるパスワードを入力した場合は、「指定したパスワードは簡単すぎます。」というエラーになります。
Notesクライアントでのエラー

こちらが正常な動作と言えそうですね。

なので、こちらも「Product Ideas Portal」サイトに投稿しました。
I want to fix return value of ChangePassword method of Notessession class.
私の意見に賛同していただければ、是非投票してください。





このように疑問に思ったら検証して、おかしいとわかれば、「Product Ideas Portal」に投票しましょう。
もしかしたら、自分のアイデアが採用されるかもしれません。
是非、投稿しましょう!





それでは今日はこの辺で・・・




Notes/Dominoで困ったことがあれば、弊社にお問い合わせください。
HCL Masterの私が承ります!
お問い合わせはこちらから→Lotus Notes/Domino カスタマイズとセキュリティ強化 - 株式会社エフ

0 件のコメント: